ジャングルマラソン250km

松乃わなり松乃わなり

姿勢スクール院長、骨盤力®の開発者、通わせないセルフケアの指導24年。

おかげさまで満席が続いております>>>

著書5冊

体の歪みを治す教科書 「休め!」のポーズで死ぬまで歩ける骨盤のつくり方 出版 通わせないセルフケア 応援経営

推薦をいただきました

日野原 重明先生からお言葉を戴きました

日野原 重明先生の講演会の最後に30分間喋る機会をいただき、最後にこの言葉をいただきました。感動しました。

「創める(挑戦する)ことを忘れなければ、いつまでも若さを保てます。そして姿勢は本当に大切です。」

日野原先生

命懸けでメソッドをテスト

54歳。マラソン未経験で世界一過酷(3名の選手がレース中に命を落としています)と言われるサハラ砂漠マラソン250kmにチャレンジ。完走。

サハラマラソン完走を「まぐれ」と言われたために、世界一危険な南米アマゾンのジャングルマラソン250kmに挑戦し完走。その後もチャレンジを続け合計950km走破した冒険家(日本人最高齢記録)


趣味はゴミ拾いとボランティア活動

東日本大震災の時は1年間、車中泊しながら瓦礫を拾い続けました。(南三陸町にて撮影)

松乃わなり

TOP