4コマガイド、ウエストのくびれ矯正

引き締め

ウエストのくびれ矯正。どれが良い?

① 毎日腹筋。② 姿勢を良くする。③ 1日1食。答えはこの続きで・・・

松乃わなり 執筆者 松乃わなり 骨盤力®の開発者、冒険家。プロフィール>>>

ヒントは

肩こりはウエストのくびれ出来にくい

4コマ骨盤力ガイド

1

セルフ肩甲骨はがしで肩甲骨を動かそう。

実はウエストのくびれは、肩甲骨が作っていると言っても良いくらいなのです。

その理由は後半で。先ずは姿勢を正しくして立って、呼吸を合わせながらゆっくりと動かしましょう。肩甲骨に意識を持っていくこともお忘れなく。

矢印

2

体幹〜骨盤をねじります

ウエストのくびれ矯正。まさにこれです。

姿勢を正しく。姿勢が悪いと動きの範囲も3割も減ってしまいます。

股関節〜体幹を捻る

矢印

3

骨盤だけで歩こう

ウエストのくびれ部分をまさに緊張させています。

正しい姿勢で。姿勢が悪いと骨盤〜股関節の動きも制限がかかってしまいます。

骨盤で歩く

矢印

4

肩甲骨を内側に引き寄せます

ウエストのくびれは、肩甲骨が作っています。

肩甲骨は内側に引き寄せる事で連動して骨盤も閉じます。骨盤と肩甲骨がともに引き寄せられながらウエストのくびれ部分〜体幹も引き締まっていくことでウエストのくびれにつながります。やるときは手のひらをお尻側に向けます。肩甲骨が内側にぎゅ〜〜とを大切に。

肩甲骨

歪み4コマガイド、正解は

ウエストのくびれ矯正。どれが良い?

① 毎日腹筋。② 姿勢を良くする。③ 1日1食。

矢印

② 姿勢を良くする。

ウエストのくびれは正しい姿勢です。しかも即効性があります。

ウエストのくびれは肩甲骨の位置と動き方で大きく変化ますし、それを支えているのは骨盤。それらが正しく機能するのは正しい姿勢だからです。もちろん① 毎日腹筋。も良いですが先ずは姿勢です。

姿勢矯正だけでウエストのくびれ矯正。実際の写真です。

写真左端から真ん中の写真まで40分の出来事です。1〜4までのステップを行いました。姿勢が変わるとは骨格の位置や向きが変わる事で筋肉も一緒に移動します。だから姿勢を変えるだけでウエストは瞬時にくびれます。

骨盤力のビフォーアフター

骨盤力をもっと詳しく知りたい

ウエストのくびれ矯正、肩甲骨。

肩甲骨の位置でこんなに変わるウエストのくびれ。

写真をみれば一目瞭然です。

猫背で座る

立ち姿もウエストのくびれ、一目瞭然です。

肩甲骨が背骨に寄ってデコルテラインが張り、腹筋にV字型のテンションがかかります。これがウエストのくびれの原動力です。そして肩甲骨を支えているのが骨盤(骨盤力)です。

これらは体幹の安定につながり歩き方も変わってきます。

体幹

さらに骨盤力をもっと詳しく知りたい

肩の力を抜きましょう

不自然に力んだ感じになりウエスト部分のV字型テンションが消えます

ウエスト部分のV字型テンションはウエストのくびれそのものです。そのためにも肩の力を抜き、骨盤が土台その上に体幹(胴体、肩、頭)が乗っかって自然体でほんのわずかに揺れ動いている状態が理想です。

骨盤力いいねマーク

ウエストのくびれ矯正、骨盤力の応用

82歳の女性のウエストのくびれ矯正です。ウエストもきゅっとくびれてとても美しいです。

骨盤力のビフォーアフター

肩の力が抜けて自然体で立ちウエストからのラインがとてもエレガントな印象です。

骨盤力ビフォーアフター

動画2分16秒

82歳 いまさらこの年で・・・しかし

美しい姿に感動してくださり「私セルフケアやります!」と力強く言ってくださいました。そして1ヶ月にはさらに引き締まってくれたのです。

笑顔の女性すごい変化。私も体が歪んでいます。あやかりたいです。

松乃わなり 82歳の女性には、赤ちゃんの成長の順番でセルフケアをやってもらいまいた。目が動き → 手遊びし → ハイハイし → 寝返りをうって → 立っちする。

赤ちゃんは本能的に動く姿勢反射というものが多数(15種類?)備わっているそうです。これを利用したセルフケアは効率が良いのです。ちなみに、82歳の女性は今は92歳でお元気とのことです。

笑顔の女性 最初に美しくなるがポイントですね。嬉しくなってモチベーションあがりますね。

82歳の女性にお伝えした事を3日間で学べる動画セミナー

美しい姿勢を未来へ。これが私たちの理念。無料で公開しています。

1日目、どの方向から見ても美しく見える立ち方とは。

2日目、重力を味方につけて体幹を整えるには?

3日目、美然治癒力®とは? 美しく効率が良い体幹とは?

普段使っているメールアドレスを入力し確認ボタンを押してください。20秒以内にメールボックスにご案内を送ります⬇︎

関連記事

TOP