【動画】肩の柔軟性が点数でわかる(肩こりさん必見)

歪み,痛み

あなたは何点?肩の柔軟性が点数でわかる

ここがポイント肩こりがひどくて時々マッサージとか受けています。でもすぐに元の鉄板肩に戻ってしまいます。

はいそれ!肩の柔軟性を調べてみましょう、肩の柔軟性が点数で分かりますし、簡単だから家庭でも手軽に出来ます。7種類の肩の柔軟性を調べますので、漏れなく肩の隅々まで柔らかくできるかもです。

矢印

1

7種類の肩の柔軟性テストです

最後に動画でやり方を紹介しています。やってみよう!

手を後ろで組んで腕を45度以上持ち上げる

1-手のひらがお尻向き
2-手指を組んで行う
3-手のひらが後ろ向き

対角線に腕を曲げる

1-体幹まっすぐ。前腕,上腕が重なる
2-体幹斜めで前腕,上腕が重なる
3-体幹斜めも前腕,上腕が重ならない

前腕が後頭部に

1-腕が耳の後ろ、天井を見る事できる
2-腕が耳の後ろ、斜め上まで見る事できる
3-腕が耳の後ろにつかない

棒をもって手のひら正面で肘曲げる

1-手の甲が喉につく
2-手の甲が胸につく
3-手の甲が口につく

背中で手をつなぐ

1-手をつなぐ事できる
2-指を絡める事できる
3-手が届かない

手の平下でバンザイ

1-腕が真上より後ろに行く
2-腕が真上
3-腕が真上に行かない

手に物を乗せて真上に上げる

1-肘がまっすぐ伸びて真上に
2-肘が少し曲がる
3-腕が伸びない

矢印

歪み

2

肩の柔軟性が点数でわかる

矢印

まとめ

肩こりは肩甲骨がポイントです。肩甲骨は腕を動かす補助の役目があります。重い荷物を持ち上げる時、力をこめて瓶の蓋を空ける時。猫をなでなでする時。字を書いたりお箸で料理のつまむ時。

力を出す時も、力を抜いてリラックスするときも肩甲骨が大きく関係しています。つまり肩甲骨は働き者なのです。

働いたら疲れる。疲れたら筋肉も硬くなります。硬くなった筋肉を7種類の肩の柔軟性テストで柔らかくしていきましょう!

スクール

関連記事

松乃わなり,著書

推薦をいただきました

TOP