華奢だけどしなやか。シャープな肩の作り方

歪み・姿勢・引き締め

華奢だけどしなやか。シャープな肩の作り方

ここがポイント肩やせしているけど、ハリがあってしなやかな印象のシャープ肩。壊れやすいただの痩せた肩とは根本から違う、しなやかに動いていざとなればキュッと締まる。それがシャープ肩です。

作り方のポイントは肩甲骨と骨盤を同時に締めること。肩甲骨を事前に動かしてから、肩甲骨と骨盤の同時締めが効果的です。

花子さんの悩み

矢印

1

シャープな肩。ポイントは肩甲骨がよく動く事

下イラストの動きをやってみよう。手がお顔から離れないように頭上にあげます。しなやかな肩だからこその動きです。

  1. 肘と手を揃えます。
  2. 手がお顔から離れないように、、、
  3. 頭上にあげた腕は耳について肘〜手指までピンと伸ばす。

肩甲骨

やりにくい場合はこれ

鎖骨の下をぐりぐりマッサージして、次に大きく背伸びをしてみてください。肩甲骨は動きやすくなっているかと。

鎖骨と肩甲骨

矢印

2

腕を斜め上に伸ばす

肩甲骨だけを動かしてシャープな肩を作ります。

肩甲骨だけを動かすには、体を傾けたり、腰が持ち上がったりしないようにします。

肩甲骨のグラインド

私は姿勢が悪いのよね〜という方は下方向にも動かします。

肩甲骨のグラインド

参考記事

矢印

3

肩甲骨はがしをやってみよう

息を吐きながらゆっくりと動かすのがコツです。

 

ここまで肩甲骨を目一杯動かして、肩こりも軽くなっているのでは?

矢印

4

肩甲骨と骨盤を同時に引き締めよう

手のひらをお尻側に向けて手指を握ります。胸を張って腕を持ち上げます。

片足を後方に持ち上げてお尻をぎゅーっと締めます。肩甲骨の内側なども一緒にぎゅーっと締まります。猫背は効果出ないので禁止です。

肩甲骨

重要手のひらは必ずお尻側に向けます。

片足立ちでバランスをとりながら肩甲骨と骨盤を絞めるために、インナーマッスルもぐいぐい働きます。

インナーマッスルは瞬発力やバランス感覚の役目があって別名、若返りの筋肉。きゃしゃだけどしなやかなシャープ肩を作るのに重要です。

まとめ

華奢だけどしなやかなシャープ肩。引き締まった骨盤と肩が、美しい背中を作ります。そして美しいだけではなくてとてもストレスに強いのです。

生き方に芯がある女性はぜひシャープ肩も決めておきましょう。

矢印

花子さん45歳。骨盤の歪みに悩み続け、整体やエステに通ううちに、これを仕事にしたいと思いだした。しかし・・・

私はコツコツと学ぶことは好きです

でも人見知りもあるし、営業や集客が苦手で活躍のイメージが湧きません。

松乃わなり僕も集客は苦手でした、口下手で無口だし

僕は福岡の炭鉱町で生まれ、気の荒い男どもに囲まれて育ったからでしょうか?気の利いた会話などは無理、これが営業や集客のネックだと思っていました。しかしそれは違いました。それを知るために

これまでの道のりを棚卸ししようと考えました。

コツコツと書き上げたメモは今現在46枚にまで集まりました。このメモ46枚を3つの自由を求めている方に読んでいただきたいと思っています。

笑顔の女性そのメモ、読んでみたいです

松乃わなりありがとうございます。ただ読むだけでなく簡単な問いかけもメモに添えました。

自分事として振り返るきっかけになったら、猛烈に嬉しいです。 メールで毎日、46枚のメモをお届けします。3つの自由(時間、お金、好きな場所)のヒントに少しでも感じてくれたら嬉しいです。

オンラインの進化系【旅先オンライン】

TOP