整体スクール見学、激辛マニュアル

学び方

整体スクール見学、激辛マニュアル

不味い飯屋はメニューが増える、整体スクールも同じです。あなたが整体スクールを選ぶ、そして見学に行く時にこれだけは知っておいて欲しい事を本音満載で書きました。

骨盤力のより良い学び方

[template id=”50642″]

骨盤力

1不味い飯屋はメニューが増える

スクールに見学に行くと、さまざまなカリキュラムの受講を勧められます。そりゃそうですよね、その方が儲かるからです。ファーストフード店がセットメニューを勧めるのと同じです。

さまざまなカリキュラムの受講を勧めるには、現代は多様化している。ストレスやトラブルも人それぞれ原因があり、それらの症状にあわせた対処方法を学び資格を取得する事が有利だとスクール担当者に説明されます。しかし私はこれに強く反対します。

不味い飯屋はメニューが増える

味自慢! ラーメン、蕎麦、カレーライス、カツ丼、焼き肉定食。失礼ながら、あなたが学ぼうとしているカリキュラムの受講は、整体、リフレ、アロマ、心理療法と横一列のメニューになっていませんか?何でもできますではなく、オンリーワンのこだわりを目指しましょう。

すでに何かを学んでそれで起業されている方へ

「そうは言っても、すでにいろいろと学んだし、資格もとったし。それらを活かしたいのよね。」

そう考えるのはとても普通の事だと思います。骨盤力スクールに受講されたA子さんは、すでに整体師として活躍されているプロですが、骨盤力という新しい手技を学ぼうと説明会に来られました。しかし今あるメニューに骨盤力のメニューを付け加えても混乱しますと説明させていただきました。ラーメン屋のメニューにカツ丼が増えるようなものです。そのためには主役と脇役の設計をきちんと行うことです。

骨盤力スクールに受講されたA子さんの例では、整体が主役、その整体をさらに引き立てるために骨盤力という脇役がある。という設計を行いました。

骨盤力

2学校やスクールに見学に行ったら

見学に行くと営業の方がピッタリと寄り添ってうるさいかも知れません。しかしそんなものは無視してとにかく生徒を観察してください。学校の実力はすべて生徒に現れます。

先生はなぜそこで講師の仕事をしているのでしょうか?

とっても失礼な書き方で申し訳ないです。しかしです、やっぱり気になりますよね。

  • アルバイト。
  • そのスクールに何かしらの経営に参加している。
  • スカウト目的。

いろいろだと思います。どれも否定するつもりはありませんが、先生がなぜそこで講師の仕事をしているのか、その動機は大切な事だと思うのです。

豪華な設備、オフィス、スタッフの給料。お金の出所はあなたの受講費です。

家賃や人件費の支払いのために、誰でも入学させていませんか?

骨盤力

3授業料に大金を使ってはいけない

成功を収める人は、資格をとること、学校を卒業することよりもその先のビジョンに比重を置いていると思います。その先のビジョンは世の中を広く見ることだと思います。授業料に大金をつぎ込んではいけません。学校に通うと共に多くの人との交流を深める資金にあてましょう。

[template id=”32226″]

関連記事

松乃わなり,著書

推薦をいただきました

TOP