整体を学ぶ5つの方法

学び方

整体を学ぶ5つの方法とポイント

整体を学ぶには主に5つの方法があります。定番のスクールに通うから個人的に学ぶまで。一番良いなと思うのは、スクールと個人で学ぶの良いとこ取りだと思います。僕もそうでした。

骨盤力のより良い学び方

[template id=”50642″]

骨盤力

1学校、スクールに通う

整体学校も整体スクールも中身は一緒です。学校という言葉は使えませんし医学院、医療などの言葉を使っていかのも医療っぽい雰囲気を出している所もありますが惑わされないようにしたいものです。

スクールの選びでもっとも大切な事。自分の夢をすでにかなえている人が先生。

あなたの夢っていったい何でしょうか。家族仲良く暮らすも良し。起業して日本中を講師として駆け回る。出版する。時間に余裕があって好きな場所で暮らす。

いろいろあると思いますが、夢は思うだけただ!無料です。だったら思いっきり自由に夢を描いてみましょうよ。子どもの頃はそうしてたじゃないですか。そうやって夢を自由に描いたら、その夢をすでにかなえている人を捜すのです。

あなたがセラピストや整体で起業を目指しているのなら、先生も起業して活躍されている事が絶対条件です。なぜなら実体験に基づいた実践的なアドバイスを行ってくれるからです。

整体スクールの選ぶ基準は、自分の夢、目標を既に達成している先生がいる所で学びましょう。価値観も近いですしより実践的な授業が期待出来ます。

希望のスクールが遠いところにある場合

では理想のスクールが見つかったけれどそれは遠方だった。近場のスクールで学ぶか。確かに交通費は安く済みますし時間もなんとかなるでしょう。それとも交通費がかかってもそのスクールのその先生の元で学ぶか?

これは正直言って「こっちが良い!」とは言い切れません。だって生活もあるのですから。だけどそこを一歩譲って考えてみると、やはり遠方だろうがそこに学びに行った方が良いです。ですがそのさいに一つだけ注意事項があります。

あなた以外にも遠方から通って来ている方はいますか。卒業生はいますか?

そこを必ずみます。遠方から安くない交通費をかけて時間をかけて通われた卒業生も、これから通うあなたもいわば仲間みたいなものです。励まし合い、支え合いながらも共通の夢に向けて前に進む。大切な仲間になるはずです。

骨盤力

2通信教育講座で資格取得

おすすめ出来ません。あなたはダンスを学ぶに、ゴルフを学ぶに通信教育で学びますか? デスクワークが主体の資格(宅建など)なら通信教育も有りかなとは思いますが、身体を使う、動かすスキルに通信教育はどうなんでしょうか?

骨盤力

3個人の先生(師匠)の元で学ぶ

あなたの夢をすでにかなえている先生も元で学ぶのならお勧めです。

個人レッスンなのでその教え方、フォローアップ体制などは仕組み化されてない場合もあります。もちろんしっかりと構築されている先生もいらっしゃいます。その先生の元でどこまで学び、価値観を共有したいのかをハッキリさせておく事です。

  • スキルだけ学べれば良い。
  • スキル、考え方、理念まで学ぶ。
  • 学んだスキルを使って仕事したい。
  • 仕事を通じて理想のライフスタイルを作りたい。

自分に正直になって良いのだと思います。良い先生に出会えばおすすめです。

骨盤力

4整体院に努めてお礼奉公のような形で働きながら学ぶ

学費を払って取得するのを、働きながら経験を積んで学ぶわけですから賃金の低さ、雇用期間が決められているなどの制約があります。お店と店長さんの人徳しだいと行った所でしょうか。

骨盤力

5学校を選ぶのではなく先生を選ぶ

骨盤力の開発者 松乃です。私は2つの経験をしました。

  1. 最初に大手の学校で学んだ後に開業しました。しかし行き詰まりました。
  2. その後に整体の師匠と出会って奥深さを学びました。そして改めて起業し今があります。

実際に整体師として大成功されている師匠の元での勉強は、実践力に満ちており説得力がありました。一つ一つの言葉が全て自分の言葉なのです。ここはとっても大きかったです。

最初は誰でも初心者、不安や分からない事が山積みです。その為に何でも相談したりアドバイスをもらえる人がいる事が大切だと思います。実際に開業されているのだし、体験されてきた事を、自分の言葉で喋るので実践力に満ちていました。

[template id=”32226″]

関連記事

松乃わなり,著書

推薦をいただきました

TOP