O脚と骨盤の関係はどうなっているの?

    歪み,痛み

    O脚と骨盤の関係はどうなっているの?

    ここがポイント大いに関係があります。骨盤の状態を見るには【角度】【締まり】【動き】この3つで見ていきます。

    • 骨盤の角度は前傾、後傾のように傾き具合です。
    • 骨盤の締まりは、骨盤が締まって(閉じて)いるか? 緩んで(開いて)いるか?です。
    • 骨盤の動きは4方向の動きがありスムーズに動いているかです。

    これらが関係しあってO脚などの脚の歪みにつながっていきます。

    松乃わなり 執筆者 松乃わなり 骨盤力®の開発者、冒険家。プロフィール>>>

    矢印

    1

    骨盤の角度、前傾、後傾

    前傾だと反り腰に、後傾だと猫背になります。

    脚の長さが違う

    骨盤の締まり

    重心が腰にない事が一番の原因です。下イラストの姿勢をしてみるとお尻が開くのが分かります。これが骨盤が緩んだ状態です。

    前傾姿勢で骨盤が開く

    骨盤の動き

    下イラストのように4方向に動きます。

    4方向とも自由に動いていることは稀です。原因は姿勢の悪さです。

    骨盤4方向の動き

    骨盤の状態を見るには【角度】【締まり】【動き】が絡み合ってO脚などの脚の歪みにつながっていきます。

    O脚、ガニ股O脚、X脚をそれぞれ見ていきましょう。

    矢印

    2

    O脚

    女性に多い脚の歪みです。

    • 骨盤は前傾して開いています。反り腰になる事が多い。
    • 膝は内側に捻れています。
    • 肩甲骨の動きが悪いことが多く鎖骨の下に痛みを抱えている事多いです。

    矢印

    3

    ガニ股O脚

    中年以降に非常に多い脚の歪みです。

    • 骨盤は後傾して開いています。
    • 膝は外側に捻れています。
    • 外足加重です

    がに股O脚と骨盤の関係

    矢印

    4

    X脚(XO脚、OX脚、XO脚)

    反り腰で歩くときに足音が響く方に多い脚の歪みです。

    • 骨盤は前傾して開いています。
    • 股関節〜膝が内旋方向に変位していますがX脚(イラスト右端)は外側に向いています。
    • 内側加重が多い。
    • OX脚はくるぶしがつきにくくなります。

    左からXO脚、OX脚、X脚)

    O脚と骨盤の関係

    まとめ

    O脚と骨盤の関係を【角度】【締まり】【動き】この3つで見てきました。これらに共通している事は姿勢です。

    姿勢が悪いと腰にあるべき重心が腰よりも上に上がってしまいます。腰高なので不安定になります。家具などでも上が重たかったら倒れやすいですね。

    腰高になると骨盤は緩みます。そして足腰に力が入りにくくなります。不安定になりそれが脚の歪みにつながるのです。

    足腰に力が入りにくくなった女性。

    お名前とメールアドレスを入力し確認ボタンを押してください。ただちにレポートをお届けします。

    関連記事

    松乃わなりプロフィール

    推薦をいただきました

    著書

    体の歪みを治す教科書 「休め!」のポーズで死ぬまで歩ける骨盤のつくり方 出版


    自然にもどろう

    .
    私たちは進化してきました
    生を受けて
    育って、学んで、働いて、進み続けてきました

    .

    自然にもどろう、
    人間に備わった自然なリズム
    自然な姿勢、自然な美しさ
    それをとりもどすことで人が本来持つ健康と美しさを享受することができます

    .

    自分と、自然が一体となる
    自分と、地球の美しさ健全さを共に考えるとき
    内側からの力が沸いてくることを感じられるのです

    .

    自分と地球の<自然体>を繋ぐ活動です

    TOP