子どもから「なんで猫背はダメなの?」って聞かれたらなんて答えます?

子どもと家族が食卓を囲む「なんで姿勢を良くしないといけないの?」

なんで猫背はダメなの?って聞かれたら?

意外と答えにくい質問だと思うのです。カラダの効率が悪いからうんぬんなどと言っても多分「???」でしょうし。なんと答えるか? 正解はもちろん一つではありませんね。人それぞれだと思います。一緒に考えてみましょう。

「目次」

  1. 子どもから聞かれた「なんで猫背はダメ?」
  2. ヒーロー&ヒロインはカッコいいよ
  3. かけっこが遅くなるよ、猫背だと
  4. 猫背で死にかけた話

 骨盤力学びの場「骨盤力矯正」 骨盤力学びの場「筋肉図鑑」 骨盤力学びの場「学んで活躍」 骨盤力学びの場「用語集」

骨盤力

1子どもから聞かれた「なんで猫背はダメなの?」

正解はもちろん一つではありませんね。人それぞれだと思います。

専門家の立場から答えてみると・・・

骨盤が開いてしまいさらに後傾することで背骨の生理的湾曲と言われるS字カーブが狂ってしまい、背骨は別名屋台骨で身体を支えているから、全身に悪影響が及んでしまう。喋っている本人も???で終わると思います(笑)

ファッション、美の視点で答えてみると・・・

美しくない、かっこ悪い、ダサい! 弱く見える! 以上!

心、マインドの視点で答えてみると

胸を張って上を向いて愚痴を言ってみてごらん。言い難いから。

食生活の視点で答えてみると

お腹がいつも押し潰されているから消化に悪い。胃腸に常に負担がかかっている。猫背で座ると仙骨が寝ているので直腸も寝てしまっている。お通じが悪くなる。なんか固いなあ!

運動の視点で答えてみると

例えば腕を真上に上げるや、身体をひねる動作が姿勢が悪いと3割ほど動く範囲が狭くなってしまう。本当は動けるのに実際には動けない状態は不意にぶつかった時など怪我の原因となる。難しすぎる!

仕事の視点で答えてみると

外見がダサいから見た目で判断される。第一印象が悪いと相手(お客さん)からもそれ相応に見られてしまう。猫背は視野が狭くなるので判断力が弱そう。自分の姿勢も管理できないと仕事もできないと判断されてしまう。

猫背だとカッコ悪いから損して儲からないのよ!って言い切った方が分かりやすいかも・・・

参考 >元中学校教師が教える「思春期の子育て」

骨盤力

2ヒーロー&ヒロインはステキ&カッコいいよ。

ヒーロー、ヒロインの身振り手振りつまりボディランゲージは世界共通の言語。しくしく泣いていたら言葉がなくても「なにか悲しいことがあったのかな?」と察します。

アニメや映画、ドラマのヒーロー、ヒロインを見せてあげて「ほら猫背じゃないよね」というのはどうでしょう? 少なくとも「骨盤が開いてしまいさらに後傾することで背骨の生理的湾曲・・・」よりはマシかと思います。

ヒーロー&ヒロインのボディランゲージは世界共通です。

姿勢が良くて、表情が豊かで、ついでに歯がきれいで、でもときどきおっちょこちょいで。いざという時はまばたきせずにじっと相手の目を見る。ここぞというときはゆっくりと喋る。お腹から声を出す。

チンピラ、ダサいキャラクターのボディランゲージも世界共通です。

猫背でチョロチョロと動き回る。甲高い声で喚き散らす。目が泳いでいる、ドロンとしている。口がポカンと空いている。ガニ股で突っ立っている。

子どもにこれらを見せて「こんなの好き?」って聞いてみたらどうでしょう。まさか好きとは言わないとは思いますが・・・

骨盤力

3かけっこが遅くなるよ、猫背だと!

かけっこが遅いといじめの対象?

かけっこが遅いといじめの対象になる可能性が高いそうです。俊足というシューズがあります。メーカーのホームページにはこのように書かれています。

左回りのトラック競技で転倒することの多い子どもたちを「転ばずに最後まで力いっぱい走らせてあげたい」という、開発・営業担当の思いがありました。「シューズを改良することで何とかならないか…」そこで、左回りに特化した「左右非対称ソール」というアイデアが生まれました。アキレス俊足>>>

左右非対称のシューズを日常的に履いて悪影響があるかないかは議論がさかんなようですが、子どもたちはかけっこを速く走りたい。なぜならいじめの対象になってしまうから。そんな影の声を受けてメーカーはシューズを開発したとも噂を耳にしました。

本当のところは分かりませんが「いじめの対象になる」これって本人にとっても保護者にとっても切実な問題だと思います。

  • 悪いことすると閻魔様に舌を抜かれるぞ! > 昭和?
  • ***するといじめられるよ! > 現代 すごい時代になったものです。

骨盤力

4猫背で死にかけた話、子ども達は熱心に聞いてくれました。

サハラ砂漠を250km、猫背で走っていたら、だんだんとくたばってきて最後はこうなった!

サハラマラソンで松乃の顔の変化

人の不幸は蜜の味と言いましょうか?

この話と顔の変化を写真でみせると子ども達「キャッキャ!」と喜んで話を聞いてくれています。だから猫背は良くないよ!は少しは通じたと思います(笑)

サハラマラソン 小学校や幼稚園での姿勢の授業を行っています。公演の費用は無償です(交通費だけご負担ください)日本人の姿勢を良くする事が 骨盤力・整体スクールの理念です。ぜひ呼んでください。サハラ砂漠で猫背で意識を失った話などはかなり盛り上がります!教育現場での姿勢の授業。詳しくは>>>

骨盤力・整体スクール学べる123 骨盤力に興味がある方へ

歪みや痛み不調の相談を受けて「大丈夫、私にまかせて!」と言えるようになりたい方へ。高度な内容をレベルを落とさず、分かりやすく学び体験できます。その場で歪みが取れていくからでしょうか満員御礼が続く骨盤力の勉強会です。詳しく見る>>>


関連記事

  1. 姿勢 子どもと腰椎の前弯

    姿勢矯正で壁と腰の隙間は手のひら一枚 って言うけどなぜ?

  2. 骨盤が開いた状態

    バストアップと張りのあるデコルテラインを骨盤レベルで作る方法…

  3. 福岡で骨盤力

    骨盤力とは? 動画で姿勢,骨盤矯正,足の長さを説明

  4. 骨盤が開いた状態

    姿勢、体、心はつながっていると思える3つの現象

  5. ハムストリングス「筋肉・動画辞典」

    ハムストリング筋肉離れ / 骨盤力・整体ガイド

  6. 広背筋

    広背筋と体幹の歪みの関係 / 骨盤力・矯正ガイド


お名前

メールアドレス



推薦をいただきました

  • 東京大学名誉教授、医学博士東京大学名誉教授・医学博士先生
  • 東京大学名誉教授、工学博士東京大学名誉教授・工学博士先生
  • 医学博士 医学博士先生
  • 推薦のメッセージ>>>
  1. O脚の歪みパターン

    2018.12.11

    O脚矯正を行っても、すぐに元に戻ってしまう7つの原因とは…

  2. 赤ちゃん

    2018.12.06

    不妊治療に取り組む産婦人科に骨盤力が採用されました

  3. 子どもと家族が食卓を囲む「なんで姿勢を良くしないといけないの?」

    2018.12.06

    子どもから「なんで猫背はダメなの?」って聞かれたらなんて…

  4. 猫背の子ども

    2018.12.06

    背が高い子のパパ,ママ必見。目立ちたくない心理で猫背にな…

  5. 正しい姿勢の子ども達

    2018.12.06

    子どもをO脚にしないために知っておきたい4つの事

  6. 三重県志摩で骨盤力スクール

    2018.12.05

    三重県と和歌山県で骨盤力のスクールは美味しいものが多くて…

  7. 肩甲骨の動き

    2018.12.04

    肩甲骨の6方向の動き方を理解して首〜肩の整体に活かそう

  1. 8対2の法則

    2018.09.24

    失敗も「大丈夫」と思える3つの考え方

  2. ハムストリングス「筋肉・動画辞典」

    2018.10.25

    ハムストリングスの動きや、姿勢の歪みの関係を動画で学べま…

  3. 骨盤力アドバイザー栗元さん

    2018.02.16

    普通の主婦が頼まれてダンススクールやったら口コミで凄い事…

  4. 猫背ではウエスト〜腹筋へのV字テンションが無くなる

    2018.11.20

    ウエストくびれ矯正は骨盤〜腹筋のVテンションがポイント

  5. 肩甲骨の動きのチェック

    2018.08.25

    肩甲骨の動きの点検 / 骨盤力・矯正ガイド

  6. PNF治療ライン

    2018.11.03

    脱!ビギナー整体師!玄人になるための6つのポイント

  7. 整体師の5つの壁

    2018.11.26

    整体スクール卒業後の5つの壁を知って、本格的なプロの整体…