骨盤力 札幌イベント

● スクール案内に戻る>>>

私たちはスクールをレンタルスタジオで開催しています

これからは持たない経営の時代だからです。

持たない経営とはオフィスも事務スタッフも必要なときに必要なだけ借りる経営です。そのために経費を大幅に削減することができ、スクール受講費用に還元しています。

売り上げも、利益も、自由な時間も・・・持たない経営で伸びています。経費削減分を卒業生のサポートに積極的に使えているからです。

持たない経営の時代

世の中を見渡して見ると、必要なときに必要なだけ借りるという流れが来ています。そこで2015年1月から全てのスタジオを手放し持たない経営に切り替えました。

その結果わかったことは、持たない経営は素晴らしいということです。家賃のために仕事しない、固定費が大幅に下がる、気楽などメリットたっぷりです。

もちろんデメリットもあります。メリット、デメリットを4年間やって来たからこその視点で書いてみます。

骨盤力

持たない経営とは?

自分では所有しないで必要なときい必要なだけ借りて経営を行う方法です。

スタジオ、オフィス、店舗など不動産契約しないで、必要なときだけ借りる。または自宅サロンで起業する。事務作業などは出来る限り外注にお願いする、または徹底的に削減します。

メリット

店舗を借りて営業するとどうしても看板に書かれた営業時間に縛られがちです。シフトに組み込まれると自由な時間が制限されます。フットワークが軽いスタイルを持つ事で、目の前のチャンスに即座に対応する事ができます。

デメリット

工夫しないと下にみられるが、工夫すれば上にみられます。たとえば銀座の一等地にステキなサロンを持っているとそれだけで見栄え十分です。それに対して持たない経営はレンタルスタジオや自宅サロンなどで活動するので見せ方を間違えると「まだ新人さんね」と内心思われてしまいます。

つまりどうやって見せるか。そこがポイントです。

家賃負担

  • 持たない経営 > 現在は2〜3万円程度。
  • 所有する経営 > 18万円、72万円、25万円、43万円の不動産を契約していました。

売り上げ

  • 持たない経営 > 最初売り上げは落ちましたが利益は増えた。以後は(2016年売り上げ137%UP     2017年度162%UP)
  • 所有する経営 > 売り上げは大きかったが、経費も大きく利益は小さかった。

管理、維持

  • 持たない経営 > 管理費、光熱費などは一切かからない、掃除もやってくれる。
  • 所有する経営 > 管理費、電気、水道、電話、トイレットペーパーなど備品は自腹

集客力

  • 持たない経営 > WebSiteとSNSの連携が機能していればさほど問題無し。
  • 所有する経営 > 表参道という場所柄か、メディアの取材も多くそこからの集客もあった。

労働時間

  • 持たない経営 > 家賃、経費のための労働が大幅に減り、自由時間増大。
  • 所有する経営 > 家賃のために働く? いつも疑問に思っていた。

第一印象

  • 持たない経営 > オフィス無し、カバン一つなのでハッタリ効果はなし。
  • 所有する経営 > おしゃれなスタジオ所有でハッタリ効果は大!

これからも持たない経営を続けるか?

  • 持たない経営 > YES。
  • 所有する経営 > スタジオを持っても良いけど、やり方を工夫し家賃負担を無しにする。

骨盤力

5年間、持たない経営をやってこうなりました。

家賃のための仕事がなくなった。

家賃はデカいです。しかも毎月毎月やってくる。スタジオや店舗を持っていると電話も引かねばならない。インターネット回線も要る。電気代も払わねば。トイレットペーパーも買わねばなりません。自宅が2つあるようなものです。これらは何気に大変です。

出勤がとにかく減った!

交通費が今までの半分くらいに減りました。移動の時間も大幅に減ったので空き時間も大幅に増えました。

頭を使うようになった!

持たない経営は必要なときに必要な物を借りる経営です。と言う事は借りるための計画が必要で、これが頭を使います。何処で借りるかという検討から始まり、人気のあるところは予約もとりにくいので必然的に長期計画を立てるようになります。

最初は慣れずに苦労しましたが、何事にもコツはあるものでノウハウも貯まり慣れました。

自然体になれた!

表参道や南青山にスタジオを持っている。それだけでハッタリは充分です。カッコいいスタジオの写真をババ〜〜ンと飾り「どうだ!」って感じです。

しかし、持たない経営になってからは、そんな見栄を張る必要もなくなり気分が楽になりました。持たない経営で自然体になれたように思えます。

ライバルと仲良くするのが愉しくなってきた。

仕事である以上ライバルは存在します。なんとか追いつけ追い越せとやって来ました。

例えば、あなたの住む町の地名 + あなたの仕事 で検索してみてください。ビックリするほどの同業者が表示されます。これは全てあなたのライバル。あなたが起業するということは、これらライバルを押しのけて勝たねばならない事なのです。

と書くと・・・腰が引けますね。

ライバルとは仲良くなった方が楽だと言う事に、今さらながら気がつきました。

これこそがシェアとか、コラボレーションと言われているもので、そのためには時間が必要です。お誘いを受けたら二つ返事で「参加します」と言える時間です。

好きな事を仕事にする。愉しいからこだわる。自然体になる。ライバルと仲良くなる事でいつの間にか一回り大きく成長している そんな世界が目の前に広がり始めて来ました。

骨盤力

まとめ

持たない経営はいい事ずくめのように書きました、もちろん不利な点もあります。しなくても良い失敗もあるでしょう。

持たない経営を導入するには先駆者に学ぶ事です。ここに書いた事は全て現場で必要に迫られてやって来た事の集大成です。ぜひ参考にしてストレスフリーな経営を目指しましょう。

● スクール案内に戻る>>>

骨盤力の勉強会

 

骨盤力整体スクール

 

全国の骨盤力