清川村で車中泊&ゴミ拾い

松乃わなりプロフィール

東京から一番近い村で車中泊してライブしてゴミ拾い

神奈川県厚木市から宮ヶ瀬ダムに向かう途中にある清川村。ここでワーケーション(車中泊、テレワーク、ライブ配信など)そして締めは地元でゴミ拾いをやってきました。

オンラインで100%仕事が出来るようになり、姿勢矯正のコンサル業務などは、サポート用動画などと組み合わせる事で一定の成果を出せています。

ネットの繋がっていればどこからでも仕事が出来る。ならばノートPCとスマホを持ってワクワクする場所に行こう。そこで仕事すれば+αの可能性が湧き出てくる事を実感します。

そしてお世話になった旅先では、ゴミを拾い地元でお金を使う事だと思っております。

清川村はここ(道の駅 清川)

ちょっと足を伸ばせば宮ヶ瀬湖があります

宮ヶ瀬湖は2000年12月に完成した宮ヶ瀬ダムによって出来たダム湖です。 神奈川県の人口90%がこの湖の水のお世話になっているとか。

宮ヶ瀬ダム

宮ヶ瀬湖では鳥居原園地はおすすめです

鳥居原園地の先端からでも絶景ですが、バイクや車が集まる場所です。 ここは一つ階段を降りて岬の展望台へ足を伸ばしてみましょう。人も少なく静か&絶景です。 階段があってちょっと歩きますがそれだけの価値はあります。

しかし、こんな場所でもゴミを捨てる人が・・・

ゴミを拾う

隣接する鳥居原ふれあいの館(いえ)では 近所の農家の方が採れたての野菜などを毎朝卸にこられて新鮮な野菜があれもこれもで目移りします。

清川村の道の駅「道の駅 清川」

ここで車中泊し、早朝6時からライブ配信。ZOOMを使ってコンサル数名。

道の駅 清川

正面には役場や駐在所もあって、安心です。 ストアもあり買い物で困る事もなさそう。 駐車場は第一、第二があって第一の方が広いし道路から一段下がるので静かです。 オートバイが峠を攻めに来ているようで、時折オートバイのグループがやってきますが、 それもまた良しです。

1kmほど行ったところにはお風呂もあります。 清川村ふれあいセンター「別所の湯」

地元に貢献する方法は 地元でお金を使う事とゴミ拾いだと思っております。 袋一杯だけのゴミ拾いですが 一人が二人、二人が三人に増えたらきっとゴミは減りますね。

この方法と可能性を学ぶ2時間>>>

ビフォー

関連記事

推薦をいただきました

TOP