ローテーター・カフ(回旋筋腱板) / 整体師のための筋肉辞典

肩甲骨

腕を振り回しても、すっぽ抜けないようにする筋肉グループ

肩周りのインナーマッスルで、肩甲骨と腕の骨(上腕骨)をつなぎ止める役目をしています。たとえばボールを投げるように大きく腕を振り回した時に、腕がすっぽ抜けないような役目です。

ローテーター・カフ

  1. 特徴
  2. 棘上筋
  3. 棘下筋
  4. 肩甲下筋
  5. 小円筋
  6. 肩が痛いと言う事

骨盤力

1ローテーター・カフ(回旋筋腱板)はこんな筋肉

棘上筋・棘下筋・肩甲下筋・小円筋の4つの筋肉の事を総称してローテーターカフ(回旋筋腱板)と呼びます。腱板と略して言う事が多いですね、腱板炎とか。日本人は4文字に略して発音が好きだからですかね。

ローテーター・カフ(回旋筋腱板) 

骨盤力

2棘上筋

この筋肉は三角筋や僧帽筋の下にかくれて触れません。これらの筋は小さく、上腕骨頭の前、上、後部に停止している為上腕骨頭が自由に回旋できますが、自由に動けるという事は安定性に欠け故障も多いことになります。

良くある事は骨との間で挟まれる障害(インピンジメント)や脱臼・亜脱臼です。

棘上筋 肩関節の外転

起始
  • 肩甲骨棘上窩の内側2/3
停止
  • 上腕骨大結節の上端
動き
  • 肩関節の外転の補助と、上腕骨頭の安定

骨盤力

3棘下筋

この筋肉は三角筋の後部で触ることが出来ますが見分けは難しいと思います。肩関節の後方安定に大切です、肩関節の外旋で最も強く働きます。

棘下筋の萎縮は棘上筋と同様に起こりやすいです。コリも非常によく出来やすく、なかなか取れない部分でもあります。この筋肉は肩の状態を見る上で重要です。

棘下筋 肩関節の外旋 肩関節の水平伸展 肩関節の伸展

起始
  • 肩甲棘のすぐ下
停止
  • 上腕骨大結節後部
動き
  • 肩関節の外旋
  • 肩関節の水平伸展
  • 肩関節の伸展

骨盤力

4肩甲下筋

この筋肉は肩甲骨の内側にあるため触れることは出来ません。上腕骨を前方から引っ張りながら肩甲窩に近づけて安定させています。

肩甲下筋 肩関節の内旋 肩関節の内転 肩関節の伸展

起始
  • 肩甲骨前面の肩甲骨下窩前面
停止
  • 上腕骨小結節
動き
  • 肩関節の内旋
  • 肩関節の内転
  • 肩関節の伸展

骨盤力

5小円筋

肩甲骨の外側にて触ることが出来る。小円筋、大円筋は施術上大切な筋肉だと思っています、なぜか分かりませんがここに有効な刺激を入れるとお腹の力が強くなります。

小円筋 肩関節の外旋 肩関節の水平伸展 肩関節の伸展

起始
  • 肩甲骨外縁の中部後面
停止
  • 上腕骨大結節
動き
  • 肩関節の外旋
  • 肩関節の水平伸展
  • 肩関節の伸展

骨盤力

6肩が痛いと言う事

ローテーター・カフ(回旋筋腱板)が弱ってくると脱臼や、インピンジメント症候群などで有痛弧徴候(ペインフルアーク)が起こりやすくなります。

インピンジメント症候群

上腕骨が肩甲骨に収まっている肩峰という部分で、筋肉や腱の一部、肩峰下滑液包などが挟まれて起こる痛みや出血の事です。

有痛弧徴候(ペインフルアーク)

腕を動かして行くと(特に0-120°の間)ある特定の角度や動作で傷みがでることを言います。何かが当たっている、引っかかっている、挟まれているなど物理的な原因で起こっている事がほとんどですが、遠因には腰があるようです。

腕を振ると遠心力がかかります。

腕の重さは体重の6%(片腕)ほどあります。体重50kgの方で3kgです。野球のボールを投げるような動作もそうですし、スポーツほど激しい動きでなくても日々の歩きでも腕を振っています。腕を振ると言うことは遠心力がかかります。

遠心力とは質量(腕の重さ)x 半径(体軸からの距離)x 速度(肘の動き)の2乗

 

y349

遠心力から身体を守ってくれているのが肩甲骨と骨盤です。

肩甲骨が自由に動く事で腕を振り回したときにかかる力を四方に分散してくれます。

肩甲骨が自由に動くためには骨盤がしっかりと引き締まって土台となっている事。

骨盤力を表すこのイラスト。

台風のような強い風が吹いたとしましょう。当然のように枝葉は激しく揺さぶられます。すると木の幹も太い枝も揺れて、そうやって全体で揺れを吸収してくれます。

このとき根っこがしっかりしてなかったらどうでしょう。木は安心して揺れる事ができずにいます。最悪の場合は根元から倒れてしまいます。根っこはしっかりと踏ん張る!これが骨盤力の役目です。(厳密に言うとここに足〜指の作用も加わりますがここでは省略。)

骨盤力と植物の関係

スマホをいじるだけでも腕は影響を受けている

激しい動きでなくても、たとえばパソコンでキーボードを打つ。ピアノをひく。字を書くなどの手作業。つまり日常の普通の事にも肩甲骨が小刻みに動いてくれて腕や手を動かした時のエネルギーを分散、発散してくれています。この働きの事を協調筋と言うそうです。そしてエネルギーを分散吸収する協調筋は猫背では働きにくいのです。
試してみよう

下のイラストで真上に挙げてみましょう。どの姿勢が一番挙がりにくいかな?そして腕が上がらないとどんな影響を受けるでしょうか?

「骨盤力」座り姿勢

骨盤力・整体スクール学べる123 骨盤力に興味がある方へ

歪みや痛み不調の相談を受けて「大丈夫、私にまかせて!」と言えるようになりたい方へ。高度な内容をレベルを落とさず、分かりやすく学び体験できます。その場で歪みが取れていくからでしょうか満員御礼が続く骨盤力の勉強会です。詳しく見る>>>


関連記事

  1. 腕の内側のストレッチ

    円回内筋 / 筋肉図鑑

  2. 烏口腕筋

    烏口腕筋 / 筋肉図鑑

  3. ハムストリングス「筋肉・動画辞典」

    ハムストリングスの動きや、姿勢の歪みの関係を動画で学べます

  4. 大腿膜張筋と腸脛靭帯

    大腿筋膜張筋はウオーキングでフラフラせずにまっすぐ歩くための…

  5. 広背筋、筋肉「動画辞典」

    広背筋(こうはいきん)の動きや、姿勢の歪みの関係を動画で学べ…

  6. 三角筋(さんかくきん)「筋肉・動画辞典」

    三角筋(さんかくきん) / 動画で学ぶ筋肉


お名前

メールアドレス



推薦をいただきました

  • 東京大学名誉教授、医学博士東京大学名誉教授・医学博士先生
  • 東京大学名誉教授、工学博士東京大学名誉教授・工学博士先生
  • 医学博士 医学博士先生
  • 推薦のメッセージ>>>
  1. O脚の歪みパターン

    2018.12.11

    O脚矯正を行っても、すぐに元に戻ってしまう7つの原因とは…

  2. 赤ちゃん

    2018.12.06

    不妊治療に取り組む産婦人科に骨盤力が採用されました

  3. 子どもと家族が食卓を囲む「なんで姿勢を良くしないといけないの?」

    2018.12.06

    子どもから「なんで猫背はダメなの?」って聞かれたらなんて…

  4. 猫背の子ども

    2018.12.06

    背が高い子のパパ,ママ必見。目立ちたくない心理で猫背にな…

  5. 正しい姿勢の子ども達

    2018.12.06

    子どもをO脚にしないために知っておきたい4つの事

  6. 三重県志摩で骨盤力スクール

    2018.12.05

    三重県と和歌山県で骨盤力のスクールは美味しいものが多くて…

  7. 肩甲骨の動き

    2018.12.04

    肩甲骨の6方向の動き方を理解して首〜肩の整体に活かそう

  1. 花粉撃退マニュアル

    2018.03.15

    実録 僕はこうやって花粉症を完全撃退しました!

  2. 正しい姿勢の子ども達

    2018.12.06

    子どもをO脚にしないために知っておきたい4つの事

  3. 猫背の子ども

    2018.12.06

    背が高い子のパパ,ママ必見。目立ちたくない心理で猫背にな…

  4. 臀筋

    2018.11.11

    大臀筋などお尻の筋肉とトレンデレンブルグ徴候とデュシェン…

  5. 生きてください

    2018.08.29

    始業式を迎える子どもたちへ。生きて。逃げてもOK!

  6. O脚矯正とふくらはぎ

    2018.09.22

    O脚、ふくらはぎの歪みを矯正するポイントは

  7. 首筋とデコルテライン

    2018.11.10

    首筋、喉元はデリケートな「皮筋」なので重力と姿勢の影響大…