小尻にならない原因はカメラの三脚と同じ原理です。

姿勢

骨盤力学びの場「骨盤力矯正」骨盤力学びの場「筋肉図鑑」 骨盤力学びの場「学んで活躍」骨盤力学びの場「用語集」

骨盤力

1小尻のために骨盤力の回復は必須です。

骨盤力が低下していると足腰に力が入らなくなり骨盤は開きます。つまりお尻も横に広がります。

足腰に力が入らないために骨盤を安定させることが困難になってきています。

安定していないものを安定させるには横に広げることがてっとり早いです。カメラの三脚と同じです。骨盤に力が入らない大柄な男性の動画です。簡単に負けています。30秒付近

骨盤力

2小尻のために骨盤底筋を引き締めよう。

引き締めに大切なことは正しい姿勢です。姿勢反射が働き自動的に骨盤底筋は引き締まります。

骨盤底筋は人体の中心とも言える筋肉群でここを中心に腹筋、背中の筋肉、太ももの筋肉へと影響を与えます。

猫背の立ち方

うつむきの姿勢には要注意です。

本来腰にあるべき重心が腰高に上がってしまいます。骨盤底筋は緩みます。お尻も横に広がります。

肩の力を抜く2

骨盤力

3臀筋の筋繊維の方向を理解しよう。

筋繊維の方向に筋肉は動きます。筋繊維の方向を知ることで小尻のためのエクササイズやストレッチ、ウォーキングに何かと役立ちます。

オレンジのラインは大殿筋でお尻の形を作ります。

グリーンのラインは中殿筋、小殿筋でヒップアップとウオーキング時の骨盤の安定。

お尻の筋肉の方向

臀筋

参考 > 身体運動の機能解剖(医道の日本社)

骨盤力

4股関節を6方向に動かそう。

イラストを参考に6方向にストレッチを行い、股関節がスムーズに動くようにしておきましょう。

筋肉は使った後が一番緩む修正があります。10のストレッチよりも1つの運動です。息を吐きながらゆっくりと動かせば効果はさらにあがります。姿勢を良くすることをお忘れなく。

骨盤力

参考 > 目で見る動きの解剖学(大修館書店)

骨盤力

5必ず美脚に矯正しましょう。

子尻矯正とO脚矯正はセットで行います。股関節の角度に問題があるからです。

この写真はO脚です。お尻の部分に隙間が空きます。この隙間は股関節の角度が作ります。そしてこの隙間の分だけお尻は横に広がります。お尻が大きく見える原因です。

さらにO脚やX脚は脚が湾曲しているのでお尻〜脚(下半身)は大きく見えてしまいます。

O脚

O脚を改善して小尻になった事例です。お尻と脚が一体化して脚も長く見えます。

骨盤力 「骨盤力」公式スクール

骨盤力

6足の反力を正しく受け止めよう。

歩くときは地面からの衝撃を受けます。足反力と言います。

足の反力は歩くたびに繰り返し体に返ってきますから無視できません。

sisei-003

歪みやトラブルにつながらないようになる正しい方向に反力が伝わるようにしましょう。

その方法は一つしかありません。正しい姿勢です。骨盤力は正しい姿勢の土台なのでそのために骨盤矯正(骨盤力矯正)を行います。

足の反力を正しく受け止めよう。

足の反力が正しく返って来ているかのチェック方法です。

姿勢を正しくして立ちます。> 踵をあげて爪先立ちになります。> 踵をドスンとおろします。このときに脳天にスコーンと突き抜けるような衝撃が走ればOKです。骨盤力の研究データでは100人中基準を満たしたのは残念ながら3割を切っていました。それほどまでに日本人の姿勢は悪いのだと痛感した事例です。

骨盤力

7小尻矯正のポイント、まとめ。

小尻を作るためには正しい姿勢です。その姿勢を支えているのが骨盤力。足腰にしっかりと力が入っているからこそ、正しい姿勢が維持できているとも言えると思います。

骨盤力

O脚など足の歪みも猫背など姿勢の崩れから来ていますし姿勢が崩れると重心は腰高になり不安定になり足腰は横に広がろうとする、それはお尻も同じなのです。つまり小尻は姿勢を中心としたトータルバランスの証とも言えます。

こちらの女性は100%セルフケアだけでこのプロポーシンに導きました。やったことはこのページに書いてあることだけです。セルフケアだけで1ヶ月半の成果です。

骨盤力・整体スクール学べる123 骨盤力に興味がある方へ

歪みや痛み不調の相談を受けて「大丈夫、私にまかせて!」と言えるようになりたい方へ。高度な内容をレベルを落とさず、分かりやすく学び体験できます。その場で歪みが取れていくからでしょうか満員御礼が続く骨盤力の勉強会です。詳しく見る>>>


関連記事

  1. 年末年始の食べ過ぎをなかったことにするダイエット方法

    年末年始の食べ過ぎを無かったことにするダイエット方法

  2. 手指と脇が開く閉まる

    歩くだけで引き締る二の腕を骨盤レベルで矯正するポイント

  3. 猫背ではウエスト〜腹筋へのV字テンションが無くなる

    ウエストくびれ矯正は骨盤〜腹筋のVテンションがポイント

  4. 猫背

    ダイエットを骨盤力で効率UP。痛みがダイエットを邪魔する時の…

  5. 下腹部のダイエット 

    ダイエットの難所「下腹部」ぜい肉はなぜつくの? とれないの?…

  6. 代謝の割合

    眠っている筋肉を目覚めさせダイエット効率UP


お名前

メールアドレス



推薦をいただきました

  • 東京大学名誉教授、医学博士東京大学名誉教授・医学博士先生
  • 東京大学名誉教授、工学博士東京大学名誉教授・工学博士先生
  • 医学博士 医学博士先生
  • 推薦のメッセージ>>>
  1. O脚の歪みパターン

    2018.12.11

    O脚矯正を行っても、すぐに元に戻ってしまう7つの原因とは…

  2. 赤ちゃん

    2018.12.06

    不妊治療に取り組む産婦人科に骨盤力が採用されました

  3. 子どもと家族が食卓を囲む「なんで姿勢を良くしないといけないの?」

    2018.12.06

    子どもから「なんで猫背はダメなの?」って聞かれたらなんて…

  4. 猫背の子ども

    2018.12.06

    背が高い子のパパ,ママ必見。目立ちたくない心理で猫背にな…

  5. 正しい姿勢の子ども達

    2018.12.06

    子どもをO脚にしないために知っておきたい4つの事

  6. 三重県志摩で骨盤力スクール

    2018.12.05

    三重県と和歌山県で骨盤力のスクールは美味しいものが多くて…

  7. 肩甲骨の動き

    2018.12.04

    肩甲骨の6方向の動き方を理解して首〜肩の整体に活かそう

  1. 骨盤の前傾、後傾

    2018.11.11

    ハムストリングスが骨盤を後傾させ腰痛につながるケース

  2. 首筋とデコルテライン

    2018.11.10

    首筋、喉元はデリケートな「皮筋」なので重力と姿勢の影響大…

  3. 広背筋、筋肉「動画辞典」

    2018.10.22

    広背筋(こうはいきん)の動きや、姿勢の歪みの関係を動画で…

  4. 骨盤力ダイエットセミナー

    2018.05.09

    骨盤力ダイエット産後のママさん15名集結 / 骨盤力活動…

  5. ハムストリングス「筋肉・動画辞典」

    2018.10.09

    ハムストリング筋肉離れ / 骨盤力・整体ガイド

  6. 脇を閉じる

    2018.08.01

    プロ整体師が本能的に行っているストレッチのコツ

  7. サリエの聴くフィットネス

    2018.10.18

    ナカジマサリエさんのラジオ番組にゲスト参加