4コマガイド、ヒップから脚が内向きタイプの美尻メイク(骨盤力スクール公式ガイド)

引き締め

ヒップから脚が内向きタイプの美尻メイク。どれが良い?

① ガニ股で歩く。② 脚の長さを揃える。③ 骨盤を4方向に積極的に動かす。答えはこの続きで・・・

ヒントは

内股だと骨盤は動きにくい!

4コマ骨盤力ガイド

1

直角座りで骨盤を安定させ、美尻の土台をつくります。

脚が内向きタイプは骨盤が開いて不安定なのでしっかりと安定させます。

腰の角度は壁に合わせて直角、膝をピンと伸ばし足首も直角です。やってみるてキビシーと感じた方はスクワットのようなエクササイズを事前に行ってから行うとやりやすいです。

直角座り

矢印

2

正しく歩いて美尻を作るために骨盤を4方向に動かします。

脚が内向きタイプの美尻メイク。ポイントは2つの動き(下イラスト)

  • (1)〜(2)の動き(骨盤の側方傾斜)
  • (3)〜(4)の動き(骨盤の水平回旋)

多くの場合は(1)〜(2)の動き、または(3)〜(4)の動きのどちらかが出来ていない事です。これはショーウインドウに映る歩いている姿を観察すると分かります。動いてない骨盤の動きを意識して動かすように歩きます。これだけでかなりお尻〜骨盤は引き締まるはずです。

歩くときの骨盤の動き

矢印

3

ポージング。赤いラインをイメージして美尻を意識

脚が内向きタイプの美尻メイク、膝を伸ばしお尻をキュッと閉じる感じです。

下丹田が外側に広がるようにし連動し、おへそが上に持ち上がります。

美尻のポイント

矢印

4

歩くだけで美尻エクササイズ

骨盤が動きだし、加速度運動が美尻に効きます。

見本の動画です。歩いている時の腰の動きや腕の振り方に大きな違いがある事が分かります。そこには加速度運動が発生しそれ自体が美尻の優れたエクササイズなのです。

歪み4コマガイド、正解は

ヒップから脚が内向きタイプの美尻メイク。どれが良い?

① ガニ股で歩く。② 脚の長さを揃える。③ 骨盤を4方向に積極的に動かす。

矢印

③ 骨盤を4方向に積極的に動かす。

脚が内向きは骨盤(股関節)の動ける範囲が狭くなるという特徴があります。これは構えるときなどに腰を安定させる骨盤の工夫です。

しかし脚が内向きなど姿勢が悪いと、腰を安定させる骨盤の工夫がマイナスに作用します。つまり腰を使わずに歩く事です。動画でも分かる通り腰や肩甲骨が動かずに脚の付け根部分だけが(腕の付け根も)動いて歩いています。これではヒップの筋肉は使われないのでお尻はたるんで行きます。

なお、脚の長さを揃えることはほとんどが無意味ですので気にする必要はありません。どうしても気になる方はこちらです。関連記事 > 4コマガイド、脚の長さの違いをセルフで骨盤矯正

骨盤力をもっと詳しく知りたい

ヒップから脚が内向きタイプの美尻メイク

股関節〜膝が内側に、さらに骨盤は開いている事が多いです。

下の写真左のように頭も肩も腰も、全体的に前(内側)に巻き込むような姿勢をしています。そのためにヒップも外側から後方にかけて広がって見えてしまいます。内側に巻き込むような姿勢に対抗できるのは骨盤を引き締める以外にありません。骨盤は人体の中心であり重心でもあるからです。

猫背
骨盤力いいねマーク

肩甲骨も積極的に動かしておこう

肩甲骨の動きが悪いと骨盤がスムーズに動かないからです。

イラスト左から2番目、肩甲骨の上方回旋の動きは脚が内向きタイプの方はしっかりと呼吸を合わせながら動かしましょう。

肩甲骨の動き

[template id=”32226″]

さらに骨盤力をもっと詳しく知りたい

ふくらはぎも美しくしましょう

ヒップから脚が内向きタイプは、ふくらはぎは外側の張り出しが大きくなりがちです。

ふくらはぎを後ろから見るとバナナのような形に見えてしまいます。ふくらはぎの形を整えるには足首を積極的に動かすようにします。詳しくはリンクを。関連記事 > 4コマガイド、ふくらはぎ外側の歪み矯正

骨盤力のビフォーアフター
骨盤力いいねマーク

身体を捻ると腰が痛くなって美尻をじゃまされる

脚が内向きタイプの方は、身体を捻ると腰が痛くなる傾向があるようです。身体を捻る動きのほとんどが股関節と肩甲骨の動きだからです。詳しくはリンクを。関連記事 > 身体をねじると痛くなる腰のセルフケア

腰痛ストレッチ
骨盤力いいねマーク

ヒップから脚が内向きタイプ、骨盤力の応用

身体全体が前(内側)に巻き込むような姿勢が特徴です。この姿勢は歩き方に問題がでる事が多いので肩甲骨から骨盤〜脚までを整える必要があるのです。

全身なのでちょっと大変ですが美尻だけでなく、ウエストのくびれ、ふくらはぎも美しいカーブを描いてくれるというメリットもあります。これは嬉しいですね。写真は骨盤力矯正3回での結果です。

骨盤力のビフォーアフター

[template id=”32226″]

関連記事

TOP