4コマガイド、ハイヒールで階段を楽しく登るには「骨盤力公式ガイド」

ハイヒール

ウォーキング「骨盤力整体スクール公式ガイド」一覧に戻る>>>

ハイヒールで階段を楽しく登るには。どれが良い?

① ハイヒール選びと足のメンテ。② スクワット100回。③ ゲキ痛足ツボ。答えはこの続きで・・・

ヒントは

対角線を意識する!?

4コマ骨盤力ガイド

1

つま先が折れ曲がるハイヒールがオススメです

つま先を反らすと太腿の前面に力が入りますから。

つま先が折れ曲がるデザインのハイヒールは(その他の靴も)太腿の前面、特にヒザの上辺りの筋肉が引き締まり脚を持ち上げるのに有利です。ヒザ上のたるみに引き締めも期待できます。階段も上り下りしやすいです。

ハイヒール

矢印

2

重心を腰に置く

ハイヒールを安定させるために必須です、特に階段では・・・

イラストのポーズは体幹を使いにくいポーズです(治療ラインと言います)そのために腰に重心をおかないとフラつきます。バランス感覚のトレーニングに良いです。

治療ライン

矢印

3

足のグリップ力を強化する

ハイヒールは接地面積が少ないので足のグリップ力が重要です。

足のグリップ力は4本指で決まります。足の指をお風呂でぐいぐいほぐしましょう。

足のグリップ

矢印

4

後ろ足のヒザを伸ばす意識

後ろ足を蹴るときに膝が伸びてくれます。

歩く時に膝が伸びないと歩く時の推進力が低下します。ハイヒールでの歩きや階段の上り下りも同様です。

骨盤と股関節で正しく歩く

歪み4コマガイド、正解は

ハイヒールで階段を楽しく登るには。どれが良い?

① ハイヒール選びと足のメンテ。② スクワット100回。③ ゲキ痛足ツボ。

矢印

① ハイヒール選びと足のメンテ。

つま先が反りやすいハイヒールを選び、足をメンテナンスし正しく立てるようにします。重心は骨盤になり階段の上り下りも楽になります。

階段はカロリー消費量エスカレータの2,25倍でダイエット効果もありますし、なんと言っても脚〜体幹がキュッと引き締まります。関連記事 > 4コマガイド、ハイヒールを健康サンダルにする方法

骨盤力をもっと詳しく知りたい

ハイヒールの踵外しの階段登り

ハイヒールの踵部分を階段の淵から外してつま先中心で階段を登る方法です。

ハイヒールの踵部分を外して階段を登るときは足のアーチのバネを使って歩くことになり、マラソンのミッドフットの走りに似ています。ただし次の点はメンテナンスしておいた方が良いです。

  • 足指のグリップが低下するので要注意。足指の関節はよく動くようにお風呂でしっかりとマッサージ。
  • 足のアーチのバネを有効に使うためにはスネの筋肉がよく収縮することが大切です。空気椅子でスネの筋肉のエクササイズがオススメです。下イラスト。

関連記事 > 4コマガイド、骨盤で歩くコツ

スネのエクササイズ

レ点順番に学べて分かりやすい骨盤力のメルマガです

お名前

メールアドレス

骨盤力の勉強会 全国の骨盤力

さらに骨盤力をもっと詳しく知りたい

ハイヒールで階段、反力を利用する

足踏みをすると踏みつけたエネルギーが地面から返ってきます。反力と言います。この反力を利用してリズミカルに足を動かすことが出来て疲れにくい歩き方が完成します。なお反力を正しい方向に返すには正しい姿勢しかありません。

反力のチェック方法

正しく立って > 爪先立ちになり踵からストンと落とす > 脳天に刺激が突き抜けるように走ればOKです。ハイヒールのように設置面積が少ないからこそ、足の反力が正しく脳天に突き抜けるようにすることはとても重要です。

O脚や猫背は反力が正しく抜けていきにくいものです。こちらも参考に> 4コマガイド、O脚と骨盤の関係

体軸

骨盤力いいねマーク

ハイヒールで階段、体幹を腰で支える

キュッと緊張なのでヒップの引き締めにも

体幹とは胴体のことです。正しく立ってイラストの赤い丸の部分(股関節大転子)に手を当てて左右に重心を移動してみます。赤い丸の部分がグイっと緊張していることが体験できます。(イラストでは裸足ですがハイヒールでも同様です。)

立っている時は赤丸印(股関節大転子)がキュッと緊張している事を確認しましょう。キュッと緊張なのでヒップの引き締めにもつながります。関連記事 > 4コマガイド、骨盤前傾タイプの美尻メイク

体幹の軸=体軸

骨盤力いいねマーク

ハイヒールで階段を登る

登りからがお勧めです。このときのモチベーションはカロリー消費量です。なんとエスカレータの2,25倍です。「2倍」「にばい」「にばい」と心の中で掛け声をかけながら登りましょう。

階段とエスカレーター

骨盤力いいねマーク

ハイヒールで階段、骨盤力の応用

階段ではありませんが石畳の坂を登っていく骨盤力のメンバーです。ステキですね。

美しい後ろ姿でプラダの前を歩く

レ点順番に学べて分かりやすい骨盤力のメルマガです

お名前

メールアドレス

骨盤力の勉強会 全国の骨盤力

関連記事

  1. 骨盤力ウォーキング

    4コマガイド、ハイヒールを健康サンダルにする方法「骨盤力公式…

  2. 正しい歩き方は膝が伸びる

    4コマガイド、骨盤で歩くコツ「骨盤力公式ガイド」

  3. 足音

    歩く時に足音が響きます、なにか影響はありますでしょうか?

骨盤力のメルマガ

メルマガ


お名前

メールアドレス



骨盤力の勉強会

 

骨盤力整体スクール

 

全国の骨盤力

  1. 足音

    2020.01.23

    歩く時に足音が響きます、なにか影響はありますでしょうか?…

  2. 骨盤力アドバイザー

    2020.01.23

    東京都多摩町から骨盤力のお便りが届きました。

  3. 猫背

    2020.01.22

    猫背はなんでダメなの? 子どもに聞かれたらどう答えます?…

  4. 猫背の子ども

    2020.01.19

    背が高い子のパパ,ママ必見。目立ちたくない心理で猫背にな…

  5. 全国の骨盤力、島根県

    2020.01.19

    O脚矯正を行っても、すぐに元に戻ってしまう7つの原因「骨…

  6. ハムストリングス

    2020.01.18

    ハムストリングスを動画で学ぼう「骨盤力公式ガイド」

  7. 子ども骨盤力アドバイザー

    2020.01.08

    4コマガイド、姿勢を良くしたい、優先順位の高いのはどれ?…

  8. Oリングテスト

    2019.12.31

    指先で物をつかむ事と心の関係。なぜ人は嬉しいと指の力が増…

  9. 体幹と肋骨

    2019.12.30

    体幹はこうやって生まれた!横隔膜の誕生〜腹式呼吸への1億…

  10. 2019.12.30

    4コマガイド、体幹とは? 実は体幹はとっても不安定,「骨…

  1. 猫背

    2020.01.22

    猫背はなんでダメなの? 子どもに聞かれたらどう答えます?…

  2. 姿勢とパワハラ

    2019.12.18

    4コマガイド、姿勢で分かる。パワハラの上手なかわし方 /…

  3. 骨盤力のビフォーアフター

    2019.12.09

    4コマガイド、O脚と骨盤の関係「骨盤力公式ガイド」

  4. 腰痛ストレッチ

    2019.10.19

    4コマガイド、前かがみで痛くなる腰のセルフケア「骨盤力公…

  5. 腰痛ストレッチ

    2019.12.11

    4コマガイド、立ち続けると痛くなる腰のセルフケア「骨盤力…

  6. 骨盤4方向の動き

    2019.12.03

    骨盤力とは-3 骨盤力が低下する原因。下半身

  7. 骨盤力カンファレンス2018-9月

    2018.10.02

    骨盤力・整体スクール、カンファレンス9月開催しました

  8. 2019.12.30

    4コマガイド、体幹とは? 実は体幹はとっても不安定,「骨…

  9. 足と足の構造、グリップ

    2019.10.18

    足と足首の動き方 / 整体辞典

  10. 建物と頭、頭は軽く作る

    2019.12.03

    骨盤力とは-5 二足歩行の進化と美

  1. 骨盤力アドバイザー

    東京都多摩町から骨盤力のお便りが届きました。

  2. セルフ骨盤力実践塾

    北海道札幌市から骨盤力のお便りが届きました。

  3. 骨盤力診断

    東京都府中市から骨盤力のお便りが届きました。

  4. 骨盤力カンファレンス

    骨盤力カンファレンスを開催しました

  5. 骨盤力ランウエイ

    骨盤力ランウエイのイベントを企画開催してくれました。

  6. 旭川の骨盤力整骨院、アイ整骨院

    北海道旭川から骨盤力のお便りが届きました。

  7. 骨盤力スクール活動報告

    お隣の国、中国から骨盤力を学びにきてくれました。

  8. 和太鼓と骨盤力

    福岡県から骨盤力のお便りが届きました。県大会で優勝!

  9. 三重県でで骨盤力

    三重県より骨盤力のお便りが届きました。

  10. 益田市で骨盤力

    島根県益田市より骨盤力のお便りが届きました。

推薦をいただきました

  • 東京大学名誉教授、医学博士東京大学名誉教授・医学博士先生
  • 東京大学名誉教授、工学博士東京大学名誉教授・工学博士先生
  • 医学博士 医学博士先生
  • 推薦のメッセージ>>>