逆算の思考法でスクール卒業しぐんぐん伸びていく

骨盤力で100年アクティブ

逆算の思考法で伸びていく

学んで一歩づつ前に進んで行くことはとても大切ですね。せっかくだから先に目標を、しかも大きな目標を立ててそこから逆算して考えてみませんか。

「目次」

  1. 小 > 中 > 大。
  2. 大 > 中 > 小。
  3. スクールの理念とリンクさせよう。

骨盤力学びの場「骨盤力矯正」 骨盤力学びの場「筋肉図鑑」骨盤力学びの場「学んで活躍」 骨盤力学びの場「用語集」

骨盤力

1小 > 中 > 大。

  1. スクールで学んだ事を実践してみる。
  2. 慣れてくる、成長を実感する。
  3. やりがいを感じより大きな事に目が行き出す。

つまり小 > 中 > 大って感じでしょう。自然な流れにも見えます。しかしこれが小さくまとまってしまう原因のように思えます。どういうことでしょうか?

最初は小さく考える。

どうしても目先のことにとらわれててしまいがちです。もちろんそれはそれで大切なことですが、問題は小さくまとまってしまう事です。

最初はお試しでやってみよう。 > 2回目からは2千円くらい戴ければ > 慣れて来たら5千円くらい戴ければ。

自然の流れのように見えますが、結果を出した人はこの罠にすぐに気がつくことでしょう。千円のお金を稼ぐのも、1万円を稼ぐのもそこにかかる手間(エネルギー)は同じ。安かったら来てくれるだろうという考えは甘い幻想に過ぎない事です。

骨盤力

2大 > 中 > 小。

理念から考え逆算する。

あなたスクールで学んだスキルを使って「何」をしたいのでしょうか? あなたが活動する事でたった1mmでも社会が良くなる事は何でしょうか? これを最初に考えてそこから逆算して考えます。こんな感じです。

  1. 私は骨盤力で日本人を美しく元気にしたい。
  2. そのために(2級)セルフ骨盤力・実践塾を開講しセルフケアを伝えていきたい。
  3. 塾に来てもらうために体験クラスである(3級)骨盤力診断を開催しよう。

みたいな感じです。つまり大 > 中 > 小へと考えていくのです。

これを逆、小 > 中 > 大にするとどうなるか?

  1. 最初はお試しの(3級)骨盤力診断を、友達などに声をかけそこから始めようと思います。
  2. ある程度慣れてきたら(2級)セルフ骨盤力・実践塾も開催してみようと思います。
  3. いつかは骨盤力で日本人を美しく元気にしたい。そんな仕事ができるように頑張りたいと思います。

どちらもやることは同じでです。さてあなたはこれをどう感じますか? 自信が無いから、経験を積むために小さく始めるのです。それのどこが悪いのでしょうか? それも正しいです。要は自分の決めた道を信じる! 自灯明、自分以上に自分を信じれるのは自分だけですね。

自信は無くても志は大きく。

誰もが最初は初心者であり、自信がないのは当然の事です。というか自信は無い方が良いのかも。生兵法は怪我の元、中途半端に自信があっても迷惑をかけるだけかも。

自信の無さは謙虚さになり、今日やる小さな事は未来に繋がっている。志を抱き大きな視点で物事を考え見ると違った世界が見えますよ。とりあえずお顔をあげて空を見上げましょう。

骨盤力

3スクールの理念とリンクさせよう。

スクールで学んで大きくまとまるにはスクールの理念とあなたのやりたい事をリンクさせると効果的です。スクールの理念は、骨盤力で日本を美しく元気に!

あなたのやりたい事とスクールの理念をリンクさせる事であなたはスペシャルな存在になります。

骨盤力

  • ピラティスとストレッチポールのインストラクター+骨盤力=差別化、スクールの運営まで発展。
  • ダンス教室を運営+骨盤力=ダンスのキレが良くなる。
  • 和太鼓教室+骨盤力=太鼓の響が良くなる、故障者が減る。
  • 子育て+骨盤力=子どもの姿勢。
  • 産後のママ+骨盤力=歪み解決や体調など。
  • 足つぼ+骨盤力=立ち仕事専用のフットケアを立ち上げる。
  • 写真スタジオ+骨盤力=親子フォトでカッコ良く写す。

骨盤力・整体&セルフケアスクールで学んでくれている人はみんな素晴らしいです。卒業後にススっと成長していく人を見てみると特別な事をしているのではなくて、大きな視点で物事を見て逆算している。ただそれだけのように思えます。思うだけタダなので思った方が良いでしょうね。

骨盤力・整体スクール学べる123 骨盤力に興味がある方へ

歪みや痛み不調の相談を受けて「大丈夫、私にまかせて!」と言えるようになりたい方へ。高度な内容をレベルを落とさず、分かりやすく学び体験できます。その場で歪みが取れていくからでしょうか満員御礼が続く骨盤力の勉強会です。詳しく見る>>>


関連記事

  1. 骨盤力カンファレンス

    骨盤力を仕事に活かしたい方へ

  2. お尻の筋肉の方向

    筋肉の3ステップ勉強方で筋肉に親近感が湧いてきた!

  3. そば失敗

    整体スクール見学。激辛マニュアル / 整体スクールの選び方

  4. 整体院を持たない経営で4年間やってみた。そして分かった事

  5. 勉強法

    整体がみるみる上達する練習方法

  6. 骨盤力

    ママが整体などを学ぶ。その時、家族はどうなる


お名前

メールアドレス



推薦をいただきました

  • 東京大学名誉教授、医学博士東京大学名誉教授・医学博士先生
  • 東京大学名誉教授、工学博士東京大学名誉教授・工学博士先生
  • 医学博士 医学博士先生
  • 推薦のメッセージ>>>
  1. O脚の歪みパターン

    2018.12.11

    O脚矯正を行っても、すぐに元に戻ってしまう7つの原因とは…

  2. 赤ちゃん

    2018.12.06

    不妊治療に取り組む産婦人科に骨盤力が採用されました

  3. 子どもと家族が食卓を囲む「なんで姿勢を良くしないといけないの?」

    2018.12.06

    子どもから「なんで猫背はダメなの?」って聞かれたらなんて…

  4. 猫背の子ども

    2018.12.06

    背が高い子のパパ,ママ必見。目立ちたくない心理で猫背にな…

  5. 正しい姿勢の子ども達

    2018.12.06

    子どもをO脚にしないために知っておきたい4つの事

  6. 三重県志摩で骨盤力スクール

    2018.12.05

    三重県と和歌山県で骨盤力のスクールは美味しいものが多くて…

  7. 肩甲骨の動き

    2018.12.04

    肩甲骨の6方向の動き方を理解して首〜肩の整体に活かそう

  1. 背中と骨盤力

    2018.10.12

     肩甲骨を正しい位置に矯正するには骨盤から整えていきまし…

  2. 骨盤力アドバイザー滝口さん

    2018.10.20

    歪みを告白し行動した女性

  3. 女性

    2018.12.04

    体温を上げる骨盤矯正。姿勢、骨盤、歩き方など7つのポイン…

  4. 手指と脇が開く閉まる

    2018.11.15

    歩くだけで引き締る二の腕を骨盤レベルで矯正するポイント

  5. 骨盤底筋のイメージ

    2018.11.13

    骨盤が緩むとはどんな状態ですか? どんな影響がでますか?…

  6. 高齢者の整体で注意すべき点

    2018.12.01

    高齢で背骨が曲がり腰も痛い。整体とセルフケアで注意すべき…

  7. 骨盤力・整体スクール辞書

    2018.11.03

    主な関節の可動域は整体師として最低限知っておきたい