プロ整体師が本能的に行っているストレッチのコツ

脇が開く

ストレッチのコツ

身体のメンテナンスとして定番中の定番のストレッチ。じわわ〜〜〜〜っと伸ばすととても気持ちが良いものですが、身体を整えるプロでもある整体師が本能的に行っているストレッチのコツをご紹介します。これを知っているだけでストレッチの効果バッチリ間違いなし。

「目次」

  1. 横方向の柔軟性を意識する
  2. アゴを引いたり上げたり
  3. 手のひらの向きで脇が締まる開くを意識
  4. 小指を伸ばしている
  5. ストレッチをしている時の姿勢
  6. 足の指をほぐす
  7. 指先をほぐす

 骨盤力学びの場「骨盤力矯正」 骨盤力学びの場「筋肉図鑑」 骨盤力学びの場「学んで活躍」 骨盤力学びの場「用語集」

骨盤力

1横方向の柔軟性を意識する。

ストレッチしている筋肉を意識する、優しく触れる。さらには筋肉に優しく語りかける(なんとなく怪しいですが)これらはストレッチの効果を上げる定番中の定番ですが、さらに効果を引き上げるコツとして

筋肉の横方向の柔軟性を意識します。

筋肉は縦に伸びるのはイメージしやすいのですが、実は横方向の柔軟性も大切なのです。なぜなら筋肉は正しく縮んでほしいからです。

たとえば、腕の力こぶの筋肉(上腕二頭筋)を横方向に指でぐいっと強めに押してみましょう。ツーンとくる痛みがあるようだと横方向の柔軟性が落ちている可能性が高いです。

筋肉は伸びれば長くなり、縮めば腕の力こぶのように膨らみます。正しく伸びて、正しく縮む事がとても重要です。横方向にぐいっと押してみてツーンと来る痛みは肩こりなどのトラブルを引き起こします。

横方向の柔軟性を高めるには

ストレッチした後に今度は筋肉を横方向に指や手で押してあげます。この時にツーンと来る刺激を引き出せれば効果倍増です。

骨盤力

2アゴを引いたり上げたり。

アゴを引いたり上げたりすると、腕や脚が伸びやすくなったり力が出しやすくなったりします。対称性頸反射(たいしょうせいけいはんしゃ)と言って姿勢反射の一つです。知っておくとストレッチに役立ちます。

腕の内側のストレッチ

アゴを引くと腕は

  • 腕が曲がりやすくなります。
  • 物を引き寄せるような動きでは力を出しやすくなります。(腕相撲や弓を引くなどの動き)

アゴを引くと脚は

  • 股関節やヒザ、足首は伸びやすくなります(腕と逆です)
  • 椅子から立ち上がる、飛び跳ねるなど力が出しやすい。

アゴを上げると腕は

  • 腕は伸びやすくなります。
  • 物を押すときアゴを上げると力が入りやすくなります。

アゴを上げると脚は

  • 股関節やヒザ、足首は曲がりやすくなります(腕と逆です)
  • ヒップアップに有効なスクワット、しゃがむ時はアゴを上げて。逆に立ち上がる時はアゴを引く!

骨盤力

3手のひらの向きで脇が締まる、開くを意識する。

骨盤力 骨盤力

上のイラストのように手の平の向きを変えてみます。注目するのは脇の下です。

  • 手の平を上向きにすると、脇の下が引き締まります。
  • 手の平を下向きにすると脇の下は緩みます。

脇の下が緩むとは、肩甲骨も動きやすくなっている状態です。その状態ではより深くストレッチを追い込む事がやりにくくなります。逆に脇の下を絞めると肩甲骨の動きは制限されるので、ストレッチがググッと効きます。

下のストレッチを手の平の向きを変えてやってみましょう。手の平をお尻側に向けていると(脇の下が締まる)とってもストレッチが効く事がわかります。逆だとスカスカです。

肩甲骨のエクササイズ

骨盤力

4小指を伸ばしている。

たとえばカラダを左右に捻るようなストレッチ。この時に小指を伸ばしてみましょう。あら不思議。体幹の奥深くまでストレッチ効果が及びます。

体幹を捻る

骨盤力

5ストレッチをしている時の姿勢(猫背は絶対にダメ)

猫背ほど損をするものはない。猫背はなんの役にも立たない。少しでも姿勢のことを学んだ人なら猫背のデメリットは知っての通りですが、ストレッチにも当てはまります。

例えば下のイラストのような動きも姿勢が悪いとカラダの動きは30%近く低下してしまいます。姿勢は大事ですよ。

肩甲骨

 

骨盤力

6足の指をほぐす。

足の指を丁寧にほぐします。お風呂やお風呂上がりに親指も含めた合計10本を丁寧にほぐしましょう。しっかりと足の指をほぐしたら、つま先が自然と外側に向くように足首のストレッチを行います。とくにMP関節と言われている部分と周辺は念入りにしておきましょう。

青山・指針整体スクール

骨盤力

7指先をほぐす。

足の指と同様に手の指も、特に肩こりがある方はしっかりとやってみましょう。やり方は簡単。指先の特に爪のキワ付近を指先でつまむようにして揉みほぐします。こんな事で何か役に立つの? と思われるかも知れませんが、大有りです。まあ騙されたと思って1週間やってみましょう。良い事が起こりますから。

ちなみに爪の写真を撮っておいても面白いかも。健康的な爪の色に変わると「あ〜〜身体の先っぽまで血が通い出したのね♪」と感慨深いかも知れません。

骨盤力・整体スクール学べる123 骨盤力に興味がある方へ

歪みや痛み不調の相談を受けて「大丈夫、私にまかせて!」と言えるようになりたい方へ。高度な内容をレベルを落とさず、分かりやすく学び体験できます。その場で歪みが取れていくからでしょうか満員御礼が続く骨盤力の勉強会です。詳しく見る>>>



参考文献

  • 開業鍼灸師のための診察法と治療法(医道の日本社)
  • 図解 四肢と脊椎の診かた(医歯薬出版)
  • 身体運動の機能解剖(医道の日本社)
  • 図解スポーツコンディショニング(大修館書店)
  • 目で見る動きの解剖学(大修館書店)
  • カラーアトラス人体解剖と機能(医学書院)
  • からだの地図帳(講談社)
  • 図説東洋医学(学研)
  • 赤ちゃんはいつ人間になるのか(クレスト社)
  • 美脚をつくるセルフストレッチ(マーブルトロン)
  • スポーツマンのPNF(松下電池工業女子バレーボール部)
  • 137億年の物語(文藝春秋)
  • 地球と人類46億年の謎(PHP研究所)
  • 地球と生命46億年をさかのぼる旅(ニュートンプレス)

関連記事

  1. 骨盤の4つの動き

    骨盤と股関節を全方向フルに動かし機能美を手に入れる方法

  2. ねこ

    姿勢と睡眠の関係。姿勢が悪いと寝ても疲れがとれにくい?

  3. 足のグリップする部分、荷重がかかる部分

    足の働きと骨盤の関係

  4. ハイヒールで階段

    ハイヒールで階段が楽しくなる方法(ハイヒール選び,骨盤力,足…

  5. 手指と脇が開く閉まる

    モデル歩きにぐっと近づくたった一つのコツとは

  6. 骨盤力と植物の関係

    体の機能美とは正しい姿勢のことであり、全身で一つの考え方です…


お名前

メールアドレス



推薦をいただきました

  • 東京大学名誉教授、医学博士東京大学名誉教授・医学博士先生
  • 東京大学名誉教授、工学博士東京大学名誉教授・工学博士先生
  • 医学博士 医学博士先生
  • 推薦のメッセージ>>>
  1. 代謝の割合

    2018.12.14

    眠っている筋肉を目覚めさせダイエット効率UP

  2. 骨盤力ともんじゃ焼きで作戦会議

    2018.12.12

    骨盤力女子はもんじゃ焼きが大好きみたい

  3. O脚の歪みパターン

    2018.12.11

    O脚矯正を行っても、すぐに元に戻ってしまう7つの原因とは…

  4. 赤ちゃん

    2018.12.06

    不妊治療に取り組む産婦人科に骨盤力が採用されました

  5. 子どもと家族が食卓を囲む「なんで姿勢を良くしないといけないの?」

    2018.12.06

    子どもから「なんで猫背はダメなの?」って聞かれたらなんて…

  6. 猫背の子ども

    2018.12.06

    背が高い子のパパ,ママ必見。目立ちたくない心理で猫背にな…

  7. 正しい姿勢の子ども達

    2018.12.06

    子どもをO脚にしないために知っておきたい4つの事

  1. 骨盤力成果報告会

    2018.09.03

    骨盤力成果発表会、開催しました! 北九州チームは素晴らし…

  2. 骨盤力アドバイザー栗元さん

    2018.02.16

    普通の主婦が頼まれてダンススクールやったら口コミで凄い事…

  3. 骨盤が開いた状態

    2018.11.30

    姿勢、体、心はつながっていると思える3つの現象

  4. 骨盤力・整体スクール辞書

    2018.09.23

    整体を学ぶときに暗記中心の勉強はやめましょう

  5. 猫背と首筋

    2015.11.15

    喉元から鎖骨にかけてのたるみと猫背の関係。

  6. 骨盤力・整体スクール辞書

    2018.11.03

    骨格と可動関節の種類は整体師として最低限知っておきたい

  7. 2018.01.22

    整体院を持たない経営で4年間やってみた。そして分かった事…