学級崩壊!集中できない子どもと姿勢、猫背

骨盤力フェスタ

授業に集中できない子ども達。

落ち着きがないのではなくて、一箇所にじっとしてられないのです。集中できない子どもを観察すると決まって姿勢が悪い。ではなぜ子どもの姿勢が悪くなってしまったのでしょうか。そして姿勢が悪くなるとなぜ集中出来なくなるのでしょうか? これを考えることで集中できない子どもたちへのなにかのきっかけが生まれればと思います。

「目次」

  1. なぜ集中できなくなるのか?
  2. 集中できないのは疲れ回復の行動

 骨盤力学びの場「骨盤力矯正」 骨盤力学びの場「筋肉図鑑」 骨盤力学びの場「学んで活躍」 骨盤力学びの場「用語集」

骨盤力

1なぜ集中できなくなるのか?

ポイントは姿勢と重心。

人間は姿勢を崩しやすい構造で子どもの姿勢が悪くなるのも必然。だからこそ正しい知識が必要であり、子どもたちを暖かく見守ってあげることが大切なのだと思います、

人間は姿勢を崩しやすい構造それは頭が一番てっぺんにあるためです。

重たい頭がてっぺんにある。> これは建築の世界ではとても不利なことです。揺れに弱くなりますから。だから高層ビルも東京タワーも私たちの家も上を軽く作ります。しかし人間は頭が一番上にあってしかも頭は重たい。

骨盤力 頭は重い

頭が一番上にあるために姿勢の変化で重心位置が簡単に変化します。

重心位置が変化することで真っ先に影響を受けるのは骨盤です。骨盤が緩んでしまうのです。下のイラストは前かがみになった姿ですが骨盤がゆるんでしまっていまいお尻の穴が開いてしまっています。

重心が腰にないかた猫背になる

これは座っているときも同じで猫背で座ると仙骨が寝てしまい骨盤は緩んでしまいます。

座り方

骨盤力

2集中できないのは疲れ回復の行動です。

重心が腰にない、不安定な姿勢を安定させるのに必要以上に労力がいる。だから疲れやすいのです。

疲れた時は人間は、特定の行動をします。その行動とは

  1. 疲れたら先ずは首を動かします。
  2. 次に腕や肩を動かします。
  3. それでもダメな場合は立って腰を回します。
  4. それでもダメな場合は歩き出します。

これは人間だけでなく動物の自然な動きです。ネコだってよく観察すると同じ行動をとります。

落ち着きがなくじっとしてられない子ども達。

あちこちをキョロキョロ見回しているのではなくて首を動かしているのです。そして手遊びは腕と肩を動かしているのです。「ちゃんとしなさい!」 と叱ってはダメだと思います。

参考 > 元中学校教師が教える「思春期の子育て」

大人も同じです。あなたもデスクワークしてて疲れたら、首を動かし、両手を上に伸ばしたりして身体をリセットしているはずです。それでも足りなかったら、立って腰を動かし、そして歩き回る。あなたも経験があるはずです。立ち上がって腰を回して、職場を歩いてませんか? これら一連の行動は姿勢が歪み重心が上がっているために身体が悲鳴をあげ、回復のための行動を無意識に行っているとも言えます。

疲れたら先ずは首を動かす > 腕や肩を動かす。授業に集中できない子どもの理由の一つではないでしょうか。そう考えるとすごく頑張っているんだなと思います。自分の中で疲れと戦っているのです。

骨盤力・整体スクール学べる123 骨盤力に興味がある方へ

歪みや痛み不調の相談を受けて「大丈夫、私にまかせて!」と言えるようになりたい方へ。高度な内容をレベルを落とさず、分かりやすく学び体験できます。その場で歪みが取れていくからでしょうか満員御礼が続く骨盤力の勉強会です。詳しく見る>>>


関連記事

  1. 子どもと家族が食卓を囲む「なんで姿勢を良くしないといけないの?」

    子どもから「なんで猫背はダメなの?」って聞かれたらなんて答え…

  2. 福岡で骨盤力

    骨盤力とは? 動画で姿勢,骨盤矯正,足の長さを説明

  3. 猫背の子ども

    背が高い子のパパ,ママ必見。目立ちたくない心理で猫背になる7…

  4. ハムストリングス「筋肉・動画辞典」

    ハムストリング筋肉離れ / 骨盤力・整体ガイド

  5. O脚矯正とふくらはぎ

    O脚、ふくらはぎの歪みを矯正するポイントは

  6. 骨盤が開いた状態

    姿勢、体、心はつながっていると思える3つの現象


お名前

メールアドレス



推薦をいただきました

  • 東京大学名誉教授、医学博士東京大学名誉教授・医学博士先生
  • 東京大学名誉教授、工学博士東京大学名誉教授・工学博士先生
  • 医学博士 医学博士先生
  • 推薦のメッセージ>>>
  1. O脚の歪みパターン

    2018.12.11

    O脚矯正を行っても、すぐに元に戻ってしまう7つの原因とは…

  2. 赤ちゃん

    2018.12.06

    不妊治療に取り組む産婦人科に骨盤力が採用されました

  3. 子どもと家族が食卓を囲む「なんで姿勢を良くしないといけないの?」

    2018.12.06

    子どもから「なんで猫背はダメなの?」って聞かれたらなんて…

  4. 猫背の子ども

    2018.12.06

    背が高い子のパパ,ママ必見。目立ちたくない心理で猫背にな…

  5. 正しい姿勢の子ども達

    2018.12.06

    子どもをO脚にしないために知っておきたい4つの事

  6. 三重県志摩で骨盤力スクール

    2018.12.05

    三重県と和歌山県で骨盤力のスクールは美味しいものが多くて…

  7. 肩甲骨の動き

    2018.12.04

    肩甲骨の6方向の動き方を理解して首〜肩の整体に活かそう

  1. 足の骨の図

    2018.11.26

    足と足首の動き方。整体師として最低限知っておきたい解剖学…

  2. 正しい姿勢の子ども達

    2018.12.06

    子どもをO脚にしないために知っておきたい4つの事

  3. アナトミカルポジション

    2018.11.13

    アナトミカルポジションを意識した姿勢矯正のポイントは骨盤…

  4. 高齢者の整体で注意すべき点

    2018.12.01

    高齢で背骨が曲がり腰も痛い。整体とセルフケアで注意すべき…

  5. 骨盤力アドバイザー滝口さん

    2018.10.20

    歪みを告白し行動した女性

  6. 2018.05.25

    骨盤力でアクティブ100年構想。子どもからシニアまで

  7. サリエの聴くフィットネス

    2018.10.18

    ナカジマサリエさんのラジオ番組にゲスト参加