整体を学ぶときに暗記中心の勉強はやめましょう

    学び方

    最終更新日 2019年2月12日 <  初稿 2016年10月10日

    整体を学ぶときに暗記中心の勉強はやめましょう

    整体スクールで学ぶこと=暗記、暗記と思っていませんか。そして何となく気が付くのではないでしょうか。こんな事やっていて本当に身に付くのだろうか?と。あなたの直感は正しいのです。骨盤力がお勧めする勉強方とは?

    骨盤力のより良い学び方

    骨盤力

    1スクールで学んでテストの点数は良かったけど・・・

    暗記の知識はほとんど役に立ちませんでした。

    骨盤力開発者 松乃わなりです。スクールでは筋肉や骨の名前、経穴(ツボ)の名前などとにかく暗記しました。テストの成績も良かったです。しかし卒業後に自分で起業して整体をやる。暗記で得た知識は(僕だけかも知れませんが)ほとんど役に立ちませんでした。

    自分の言葉で喋ってないのですね、どこか取ってつけたみたいな。そこにはなんの感情も刺激する事なくただ物知り博士みたいな。テストではそれで良かった。仕事となると相手は人間。心と心です。

    暗記で得た知識が役に立たないと痛感したシーン。

    肩こりがツライ方です。「なんで肩がこるの?肩がツライの?」 と聞かれて「肩甲骨の動きが・・・」と取ってつけたような専門用語も交えて説明しました。相手の男性は「ふ〜〜ん」気の抜けた屁のような返事です。そのときの空気感というか盛り上がりはまったくなし!

    肩甲骨って釣竿と同じですよ! へ? なにそれ?!

    別の機会でやはり肩こりがツライ男性にやはり聞かれました。「なんで肩がこるの?肩がツライの?」

    この男性は釣りが趣味です。ちょとだけ進化していた僕は、「肩甲骨って釣竿と同じなんです」って喋りました。すると男性が食いついてきた(笑)

    釣竿と肩甲骨

    肩甲骨って釣竿と同じなんです。

    肩甲骨の役目は腕を動かす補助です。たとえば字を書くときやギターを弾くときなど腕がリズミカルに動いているときに肩甲骨も微妙に動いてくれて腕の動きを分散してくれます。この働きのことを共同筋と言いますが、この働きが滞っていると(肩こりなどで)腕を痛めたりの原因にもなるようです。

    釣り好きの男性に、肩甲骨は釣竿、魚がヒットして釣り竿がしなってくれる。だから釣り糸が切れない! だけどあなたの肩甲骨はしなりの悪い釣り竿みたいなものとズケズケと言ったら、やたら興味を持って喜んで聞いてくれました。なぜか肩甲骨のストレッチなども喜んでやるようになりました。

    骨盤力

    2暗記の勉強ではなく、身近なものに例えて勉強してみては。

    腕が動くときになぜ肩甲骨も動くの?

    肩甲骨は何のためにあるの? なんで??? > 腕を動かすためです。

    例えば腕を広げていって(外転)バンザイすると腕の動きに対して肩甲骨は約1/3の動きをカバーします。でも何で肩甲骨が動かなければいけないの? なんで なんで? 好奇心旺盛な子供のように質問を連発します。その答えは工事現場のクレーン車にありました。

    肩甲骨

    肩甲骨の固定筋という働き。

    クレーン車が重たい物を持ち上げるときは、アウトリガーと呼ばれる踏ん張りが車体の4隅から張り出して車体をしっかりと踏ん張らせます。車体がしっかりと踏ん張っているから、重たいものを安定して持ち上げる事ができるし、微妙な動きができるのですね。

    クレーン車のアームの部分が腕、アウトリガー(踏ん張る部分)が肩甲骨。こうやって考えると何となく肩甲骨に親近感が増してこないでしょうか?

    骨盤力

    3体験しましょう。

    肩甲骨とクレーン車は同じ仕組みだという事を。

    片手で本を持ってください。ちょっと分厚い本の方がいいかも。もう片方の手で肩甲骨に触れながら、本を持った手を動かしてみて下さい。どうでしょう。

    手を動かすたびに肩甲骨の周りが緊張したり、緩んだりしている事が分るでしょう。

    クレーン車が踏ん張りながら重たい物を持ち上げたり、踏ん張りを解除して別の場所に移動しまた踏ん張って重い物を持ち上げる。そんな感じがつかめたと思います。

    腕を動かす時にスムーズに、時に力強く動かすときに周りの筋肉が緊張する事があります。この働きを固定筋といいます。肩甲骨と固定筋、身近に感じられるようになりましたでしょうか。

    ああそうか! 肩こりって、この緊張と緩んだりの繰り返しがスムーズに出来て無い事も原因の一つかも知れんぞ!と知識がつながってきます。

    骨盤力

    4知識は使って人様の役に立ってなんぼです。

    そのためには相手に伝わる工夫が。

    肩甲骨の機能を教科書的に書くとこうです。


    固定筋とは関節の周囲にあり、四肢や体幹がより動きやすいように、しっかりとその周りを固定、安定させる。

    • (例) 手 足のように遠位にある関節を有効に動かす為に、近位にある固定筋は、体幹近くの関節を固定する。
    • (例)アームカール実施の時大胸筋、三角筋、僧帽筋、などが肩周りの筋が固定筋として働き肘関節の動きを効果的にしてい。

    頭がクラクラしそうです。しかしクレーン車の話からだったらどうでしょうか、身近に感じられるでしょう。そしてこの話を肩こりで悩んでいるお客様にしてみてください。きっと身を乗り出して聞いてくれると思います。スクールでせっかく学ぶ知識です、暗記だけでなく本質を学ぶと面白くなってきますよね。

    [template id=”32226″]

    関連記事

    松乃わなりプロフィール

    推薦をいただきました

    著書

    体の歪みを治す教科書 「休め!」のポーズで死ぬまで歩ける骨盤のつくり方 出版


    自然にもどろう

    .
    私たちは進化してきました
    生を受けて
    育って、学んで、働いて、進み続けてきました

    .

    自然にもどろう、
    人間に備わった自然なリズム
    自然な姿勢、自然な美しさ
    それをとりもどすことで人が本来持つ健康と美しさを享受することができます

    .

    自分と、自然が一体となる
    自分と、地球の美しさ健全さを共に考えるとき
    内側からの力が沸いてくることを感じられるのです

    .

    自分と地球の<自然体>を繋ぐ活動です

    TOP