1分で行くと決めた、襟裳岬まで

    ブログ

    応援経営メルマガ3

    一緒に踊っている女性、

    彼女の引退を労うために、全国から何十人も集まりました。さらにテレビ中継まで入りました。

    僕も引退を知って1分で行くと決めました。

    行き先は飛行機に乗って、さらに車で5時間の場所。襟裳岬です。

    この日のために2ヶ月前から泊まり込んだ人もいます。

    彼女がやった事も応援です。旅人への応援。難しい事は何もしていません。

    話を聞いてくれた。

    一緒にバカ騒ぎしてくれた。

    朝は旗を振って見送ってくれた。

    写真、リュックサックを背負った男性は福岡から歩いてここまでやってきました。

    旅人が見えなくなるまで旗を振り続けます。

    女性2人。香港からお母さんに会いにきました。2度目です。

    彼女をみているとビジネスを難しく考え過ぎだな〜と思います。

    花子さん45歳。骨盤の歪みに悩み続け、整体やエステに通ううちに、これを仕事にしたいと思いだした。しかし・・・

    私はコツコツと学ぶことは好きです。でも営業や集客が苦手で、活躍のイメージが湧きません。

    松乃わなり僕も集客は苦手でした、口下手で無口だし

    僕は福岡の炭鉱町で生まれ22歳まで気の荒い男どもに囲まれて過ごしました。だからでしょうか、気の利いた会話などは無理で、これが営業や集客のネックになっていた。と思っていました。

    でもそれは僕の勘違いでした>>>

    関連記事

    TOP