O脚を美脚にする対策

歪み,痛み

O脚の対策。どれが良い?

① エアバックで締め付ける。② 足を引っ張る。③ 足音が鳴らないように気をつけて歩く。答えはこの続きで・・・

松乃わなり 執筆者 松乃わなり 骨盤力®の開発者、冒険家。プロフィール>>>

ヒントは

骨盤で歩いてないと、足音が鳴りやすいです。

4コマ骨盤力ガイド

1

足音が鳴らないように気をつけて歩く

「カコーン」「カコーン」と足音は、腸腰筋という腰から脚にかけて繋がっている大きな筋肉がきちんと使えてないために鳴り響きます。決して靴の踵が硬いから鳴り響いているのではありません。

腸腰筋は背骨〜骨盤〜脚へとつながる筋肉なので、O脚などの脚の歪みにも直結します。

なぜならO脚は脚が内側に回ってしまった状態ですが、これを防ぐ働きをしてくれるのが腸腰筋なのです。(腸腰筋は脚を外側に回す働きがある)

腸腰筋

矢印

2

O脚の対策はさらに続きます

椅子をバランスボールに変える

インナーマッスルの強化につながり筋肉の柔軟性があがります。

O脚は姿勢の悪さが一番の原因です、姿勢が悪いと肩こりなどに代表されるように筋肉は硬く柔軟性が低下します。この硬くなった筋肉を整体などでほぐしてもすぐに元の硬さに戻ってしまいます。つまり根本解決にはなっていません。

そこで椅子をバランスボールに変えてインナーマッスルに刺激を入れましょう。鍛えましょう。筋肉も喜びますよ。

インナーマッスルの強化、劇的に今すぐ効く! というものではありませんが一度整い出すと継続して効果が得られるのでオススメです。

バランスボール

矢印

3

膝をまっすぐに伸ばす練習、ハムストリングスのストレッチ。

O脚の方はヒザの曲がり癖がついています。これが脚の歪みをさらに酷くします。

ハムストリングスのストレッチはとても良いです。またハムストリングスに疲労が溜まると骨盤が後傾してしまい猫背の原因となります。ちなみに左右のハムストリングスの柔軟性の違いは脚の長さの違いとして出ますがこれは気にしなくても大丈夫です。

ハムストリングスのストレッチ

矢印

4

足の裏&指ほぐしで、足元を安定させる

O脚など歪みのある人は足の裏が硬くなっています。足の裏を徹底的にほぐしましょう。

足の裏や指が緩むと連動してふくらはぎや、スネの筋肉が緩み出します。また足のグリップが回復してくるのできちんと立つ事も出来るようになってきてこれらは疲れにくい体へとつながります。意外かも知れませんがO脚矯正にかなり効きます。

さらに足の指10本をお風呂で丁寧に揉みほぐします。特に足の指の裏側はちょっと強めに押したりつまんだりするととても痛い方は足の指が正しく使われていない可能性が高いです。写真のような棒を踏む事もとても有効です。

足つぼの棒

ハードに決めたい方はこちら!

ちなみに筆者(松乃わなり>>>) がこの足ツボでジャングルマラソンのトレーニングを行っていたら、お相撲さんがやってきました。あの巨体でこの足ツボの上を普通に歩いていました。さすがです。

足つぼウオーク

歪み4コマガイド、正解は

O脚の対策。どれが良い?

① エアバックで締め付ける。② 足を引っ張る。③ 足音が鳴らないように気をつけて歩く。

矢印

③ 足音が鳴らないように気をつけて歩く

さらにバランスボールでインナーマッスルの強化。ハムストリングスのストレッチで膝を伸ばす。足の裏&指ほぐし足元を安定させる。を合わせて行うとバッチリです。

動画2分16秒

82歳 いまさらこの年で・・・しかし

美しい姿に感動してくださり「私セルフケアやります!」と力強く言ってくださいました。そして1ヶ月にはさらに引き締まってくれたのです。

笑顔の女性すごい変化。私も体が歪んでいます。あやかりたいです。

松乃わなり 82歳の女性には、赤ちゃんの成長の順番でセルフケアをやってもらいまいた。目が動き → 手遊びし → ハイハイし → 寝返りをうって → 立っちする。

赤ちゃんは本能的に動く姿勢反射というものが多数(15種類?)備わっているそうです。これを利用したセルフケアは効率が良いのです。ちなみに、82歳の女性は今は92歳でお元気とのことです。

笑顔の女性 最初に美しくなるがポイントですね。嬉しくなってモチベーションあがりますね。

82歳の女性にお伝えした事を3日間で学べる動画セミナー

美しい姿勢を未来へ。これが私たちの理念。無料で公開しています。

1日目、どの方向から見ても美しく見える立ち方とは。

2日目、重力を味方につけて体幹を整えるには?

3日目、美然治癒力®とは? 美しく効率が良い体幹とは?

普段使っているメールアドレスを入力し確認ボタンを押してください。20秒以内にメールボックスにご案内を送ります⬇︎

関連記事

TOP