ジャングルマラソンを支えてくれた4人のスクール生

4人のスクール生とジャングルマラソン

命がけの骨盤力売名行為。

骨盤力・整体スクール 松乃わなりです。南米インカ帝国の名残が残るアンデス山脈に広がるジャングル。ここを舞台にジャングルを230km走破するマラソンにチャレンジしました。

ジャングルマラソン

標高3000M地点のジャングル地帯。高山病とも戦いながら自給自足で密林を230km走ります。事前の天気予報では雨、雨、雨。雨のジャングルです。

ジャングルマラソン2019

2014年に骨盤力の実力を証明しようとマラソン未経験で挑んだサハラ砂漠マラソン250km(完走)

2017年。まぐれの汚名を晴らすために挑んだ南米アマゾン川のジャングルマラソン250km(完走)

そして今回は骨盤力の命がけの売名行為です。スクール生とコラボで報告会を開催すると多くの方に来ていただけるのです。早い話がスクール生の活躍のお手伝いです。

しかし・・・

レース1ヶ月半前にまさかのバイク事故。股関節と膝を強打してしまいました。

正座は不可能。膝を曲げるだけで激痛でした。

普通に考えてもチャレンジは中止。ジャングルマラソンのチャレンジ、最大の危機でした。そんな時に立ち上がってくれたのが4人の骨盤力スクールの面々です。

 

骨盤力いいねマーク

最初の希望の光は北海道で点りました。

北海道旭川市で整骨院を開業する上西さんは骨盤力スクールにも通ってくれていました。そして整体をやってもらいました。

上西育実さん(骨盤力整体スクール受講)

第一印象は足を引きずるように歩く、まさに怪我人でした。

骨盤力も入っていない。最初は腰〜臀筋、股関節周り〜ハムストリングスを整体しその甲斐あって腰は伸びてきました。骨盤力も入るようになってきました。しかしヒザは最後まで痛みが取れない状態でした。

膝が伸びきらないために対角線側の肩甲骨をチェックしたら左の肩甲骨が固まった状態でした。詳しく調べてみると右の脚、股関節が連動しているようで右足をかばって左の肩甲骨に影響が出ていようです。

そのために脚と腕を中心に整えていきました。その結果、完全ではありませんが少しずつ肩甲骨が動き出してきました。骨盤力も少しづつ回復していきました。

骨盤力いいねマーク

ジャングルマラソンは5日間の日程で230kmを走ります。

世界中から集まったエリートランナー。51名出場し6名がリタイア。標高3.000M地点にあるジャングルでは高山病を訴える選手多数。心肺機能も試されますが、バイク事故で故障した股関節と膝に奇跡は起こるのか?

ジャングルマラソン2019

まったくの未経験で骨盤力・整体スクールに学びに来てくれた札幌の佐々木さん。

佐々木 ゆみ子さん(骨盤力整体スクール受講)

影響は体幹に出ていました。

対角線側の肩甲骨が全く動いていませんでした。「これはなんだ?」と思いました。さらには腰椎5番目付近も、長脛靭帯も、さらにスネの前脛骨筋も硬くなっていた。

こんな時は体の末梢からと判断して、足の指を整体したら足をつってしまいました。何度も松乃先生をスクールの授業で整体してきましたが今までになかったことです。

足の指など体の末梢から整体を行い、肩甲骨の動きを確認することを繰り返しました。甲斐あって肩甲骨は動き出し、股関節、ヒザなどが動き出してきてきました。私もマラソンをやっているので、私が走っている時をイメージしながら足と足の反力の関係や、膝がスムーズに伸ばすことを大事にして整体しました。

上西さん。佐々木さんの二人から整体を受けてなんと(ギリギリですが)正座が出来るようになりました。これには僕もびっくり感謝です。その時の動画です。

自己責任型のレース

背中には5日分の食料や水。野営に使うハンモックなどの荷物を背負います。レース中は水以外の補給を受けることは出来ません。さらに標高3.000M地点のジャングルなので夜は気温2度まで下がります。防寒対策でさらに荷物は重くなり荷物の重さは13kgもありました。

ロープを頼りに崖をよじ登る。バイク事故で故障した股関節と膝には容赦無く負担がかかります。しかし上西さん、佐々木さんの整体のおかげでなんとか持ちこたえる事が出来ました。

ジャングルマラソン2019

骨盤力いいねマーク

フットケア。

足に合ったシューズを選ぶことはとても重要ですが、シューズに自分の足を合わせていく発想はもっと大切だと考えています。つまりフレキシブルに対応できる足です。

ましてや今回はバイク事故で股関節の膝を故障しています。股関節と膝に負担が集中しないためにもフレキシブルな足は重要です。そんな足をメンテナンスしてくれたのがフットケアの専門家。岸田さんです。

岸田真由子さん(骨盤力整体スクール受講)

足の印象は重心が踵に集中していて立ち方にも影響が出ていました。足指の感覚も鈍くなっていて足のグリップが機能していない状態でした。正直、こんな足で大丈夫なのかと心配しました。

マラソン選手の角質ケアも数多く担当してきた経験から角質ケアを中心に行いました。足の感覚を蘇えらせることで、立ち姿勢や歩きのバランスの修正力を上げるためです。さらに踵のクッション性も高まることを期待しました。

雨のジャングル。連日の雨。ぬかるみに足をとられ前に進みません。登り坂では10cm登って5cm下がる。下り坂は滑って何十回も転ぶ。

この時に足のケアが活きてきました。シューズ内には大量の泥水が侵入しています。このような環境ではフレキシブルな足こそが明暗を分けました。

さらに足にマメが出来たら、そのマメがつぶれたら最悪です。激痛だけでなく傷口から破傷風などの病原菌が侵入してきます。万一に備えて破傷風や狂犬病、黄熱病などの予防接種(注射代だけで10万円以上かかっています)を受けてはいますがマメも一切出来ませんでした。フレキシブルな足を作ってくれた岸田さんには感謝です。

ジャングルマラソン2019

骨盤力いいねマーク

ストレスと心の拠り所

ジャングルでの野営はジャングル用の特殊なハンモックで寝ます。地面に寝ると危険な生き物から被害を受けるからです。降り続ける雨。全身泥だらけ。気温2度。雨で濡れた寝袋に包まり凍えながら寝る。全てが不自由です。

そんな時に思ったのは家族のことであり、大切なスクール生です。出国前に多くのスクール生から応援を受けました。ありがたい事です。

ジャングルマラソン2019

骨盤力いいねマーク

ヒップトレーニングで耐えられた。

なんだかんだ言っても最後は足腰です。足腰さえしっかりしていたら何とかなります。その足腰を作ってくれたのがパーソナルトレーナーのRIKOさんです。

RIKOさん(骨盤力整体スクール受講)

身長と体型に対してヒップの筋肉のボリューム不足を感じました。

これは肩甲骨が開き肩が内巻き、骨盤が後傾しやすくなっている。そのために腸腰筋の動きが悪くハムストリングスを使うことが苦手だと見ました。バイク事故で壊した股関節を庇っているからかヒップの筋肉も使わないでいた。そのため特に中臀筋に刺激を入れてヒップを目覚めさせようとしました。筋肉をほぐすだけの整体ではなくて正しく動かす癖をつける必要性を感じたからです。

さらに大腿部の前部とハムストリングスの柔軟性に差がありハムストリングスの方が硬い。主動筋と拮抗筋を交互に動かすことでストレッチ効果をさらに引き出したいところでしたが、時間がなくて出来ませんでした。そこまでアプローチ出来たらさらに骨盤を良い状態に持って行けたかなと。

連日の雨で川は増水し行く手を阻みます。凶暴な水圧。ロープに掴まり流されないように踏ん張りながらRIKOさんのヒップトレーンングをひたすら信じました。

ジャングルマラソン2019

岸田さんからはフットケア。 RIKOさんには整体&ヒップトレーニングのサポートを行ってもらってこんな事まで出来るようになりました。本当に骨盤力・整体スクールの生徒たちは凄いです。

そして仕上げはこれです。

地獄の足つぼヒップトレーニング

矢印

ジャングルマラソンは危険です。

世界中から集まったエリートランナー 51名。6名がリタイア。高山病を訴える選手多数でした。そんな中を59歳の最年長でチャレンジし完走できた事。骨盤力の効果を実証できた事。多くの骨盤力スクール生からの応援やサポートをいただいた事。とても幸福感を感じました。

レースを終えて観光でマチュピチュ遺跡に行きました。とても幸せな気持ちでした。支えてくれたみんなに感謝します。応援ありがとうございました。

骨盤力いいねマーク

Special thanks

骨盤力整体してくれたスクール生です。ほんとうにありがとうございました。

上西育実さん

アイ接骨院院長地元で愛され15年の整骨院を経営。WebSite>>>

佐々木 ゆみ子さん

シングルマザーで見事に子育てを経てマラソン大好き。 WebSite>>>

岸田真由子さん

フットケアの専門家。ジャングルマラソンの時は角質ケアでお世話になっています。

RIKO

看板もなにも出してないが予約が取れないパーソナルトレーナー。

骨盤力スクール勉強会

レ点体の歪みなどの相談を受けて・・・「大丈夫よ、私に任せて!」と言えたら・・・

レ点ご高齢の方や小さな子どもの矯正・・・「骨が・・・」と諦めたくはないです・・・

レ点お客様にきちんと説明したいけど・・・あやふやな事しか言えない自分が嫌・・・

レ点大幅に値引きしないと来てくれない・・・この仕事は好き、続けたいけど・・・

レ点回数券を買ってくれるのに、なぜか罪悪感・・・本物を身に付けたい・・・

と前向きに悩んでいる、整体師、セラピスト、ヨガなどのインストラクター、そして全く未経験の方へ。クリック>>>

関連記事

  1. ママチャリグランプリ

    スーパーママチャリグランプリにチーム骨盤力で参戦!富士スピー…

  2. 骨盤力カンファレンス

    2018年上期・骨盤力カンファレンス / 東京国際フォーラ…

  3. 骨盤力

    インタビュー、沖縄石垣島えんどう まさこさん

  4. 整体師の安全管理

    情報共有で整体の事故を未然に防ぐ。整体師安全マニュアル。

  5. 骨盤力・整体&セルフケアスクール

    三重県伊勢市で骨盤力と整体のスクール

  6. 骨盤力ハワイ

    ハワイロミロミ + 骨盤力