初めての骨盤力診断で尻に火がつく

未分類

2017年9月21日

[template id=”50642″]

松乃先生にサポートして頂き、初めての骨盤力診断を行いました。

8月初旬に日程が決まり、まだ骨盤力アドバイザーとしての技量も超未熟な状態、web site作成もなかなか進まずの中で、イベントまでの1ヶ月は、尻に火がついた状態とはまさにこの事という日々でした。尻に火がついた! それは最強かも

 

今スタートしなければいつまでもトンネルの中

福岡で骨盤力✖︎ヨガのイベントを行いました。18名の骨盤力チェックを松乃先生にして頂き、私は骨盤力チェックの前後にヨガのポーズを誘導し、参加者の方に下半身の安定感や体の軸や肩の力の抜け具合を体感して頂きました。

「集客」

今回集客はとても順調に出来、18名の方に参加して頂きました。8名は一般の方で、骨盤力のweb siteを見て申し込まれた方々です。いかに大勢の方が[骨盤矯正]や[ストレッチ]というキーワードで検索されているのかが良くわかりました。

10名の私の友人も骨盤矯正という言葉に興味深々で、あっという間に満員御礼となってしまいました。友人達も実は、毎月骨盤矯正に通っていたり、頭痛がひどく鍼治療に通っていたり等、あちこち不調を抱えていたことが判明しました。数ある[骨盤矯正]という言葉の中で、[もどらない骨盤矯正]は、非常にニーズのあるキーワードだということを改めて認識しました。集客の観点からも、私の最大の課題は自分のweb siteの成長だと肝に銘じました。

「骨盤力診断」

骨盤力チェックは、参加者にその場で変化を感じて頂ける非常にインパクトのある大切な項目ですが、それと同じ位、終了後のお茶会タイムが大切な項目だということが、実際やってみてよくわかりました。始めの1時間半は参加者にとっては、ほぼ受け身の時間です。正しい姿勢の大切さを理解し、自分の身体の変化も体感して頂いた後に、語らいの時間の中で、ご自身の不調を整える為に何をすべきかを整理して頂くと、自主的に次のステップの必要性を感じて頂けます。その時初めて2級のご案内が出来るのだと思いました。納得し、必要性を感じて頂ければ、2級の塾代は決して高額にはならないのだと思います。

「ヨガ」

骨盤力に、今まで自分が教えてきたヨガをどの様に生かすのか、なかなかイメージ出来ずにいましたが、集客>3級>2級の流れがハッキリ見えてくると、2級後のフォローアップ塾にヨガを取り入れ、プログラムにバリエーションをつけるというイメージがつかめました。

「学び」と「未来」

数ヶ月前まで、ヨガインストラクターという仕事を続けていくことに限界と不安を感じていた私は、[やってみなければ、動いてみなければ、何も始まらず、進んでいかない。]ということを学びました。現在は、沢山の人に助けて頂き、感謝感謝の思いをいっぱいに抱えながら、骨盤力の可能性を信じ、私にしか出来ないことを一歩づつ進んで行きたいと思います。

やらない理由はいくらでも出てきますね。

そこを勇気を出してやるのも一つの方法ですが、すでにやっている方と組んで一緒にやってみる。それもまた一歩前に進む方法ですね。今回の経験でお客様の声やビフォーアフターの写真がかなりストックされました。これらは貴重な実績です。そしてなによりも「次をやるときはぜひ受けるから」と言ってくれる方がいる。これは何よりありがたい事ですね。

[template id=”32226″]

関連記事

TOP