ウニで強烈なストレスを受け流す方法

    ブログ

    ウニで強烈なストレスを受け流す方法

    そもそもなぜ体が歪むのか?
    そして治りにくいのか?

    一番多い原因はストレスです。

    ストレスは体を守る防衛本能
    身を守るため外部からの情報を遮断します。

    たとえば強烈に嫌な事があると、
    布団を頭からかぶって寝ます
    光を遮断し耳を塞ぎます。

    そうやってストレスが去っていくと
    また普通に戻れます。

    だからストレスを受けて
    凹んでやる気が出ないのは
    やる気とか、ネガティブ思考ではなくて
    生存本能の一部です。

    だとしたらストレスを回復する
    効果的な方法を知っていると
    何かと助かるわけです。

    ● 強いストレスを回復する効果的な方法

    1,上向きで寝ます。
    2,目を閉じて情報を遮断します。

    これだけです。
    強いストレス状態なので
    それ以上は無理です。

    ここからは
    自分以外の力を利用します。

    3,上向きで寝ていると
    お腹で呼吸している事に気づきます。
    腹式呼吸です。
    (重力がお腹を押しているのです)

    大量の空気が体内に入るので
    脳が休まります。
    目は自然と閉じて情報を遮断しているはず。

    4,ストレスまみれ&疲れまくりでも
    動かしやすいのは「口」です。

    赤ちゃんの反応で「探索反射」というのがあって
    唇を指でそっと触れると「ちゅうちゅう」吸います。

    これを利用します。
    「う~~~」と言ってみます。
    赤ちゃんの時にやっていたので出来ます。

    「う~~~」の次は
    「に~~~」です

    すると瞳孔が開きます。
    そうやって空気を体に取り入れ
    情報を少しづつ取り入れて
    強いストレスから復活していきます。

    【予防策でも使えます】
    ストレスを感じたら上向きに寝る。
    (寝る場所がなかったら椅子に踏ん反り返って天井を向く)
    目を閉じる>腹式呼吸になる。
    「う~~~」「に~~~」と言う。

    この習慣で
    体の歪みはかなり抑えられます。
    証拠です↓

    お名前とメールアドレスを入力し確認ボタンを押してください。ただちにレポートをお届けします。

    関連記事

    松乃わなりプロフィール

    推薦をいただきました

    著書

    体の歪みを治す教科書 「休め!」のポーズで死ぬまで歩ける骨盤のつくり方 出版


    自然にもどろう

    .
    私たちは進化してきました
    生を受けて
    育って、学んで、働いて、進み続けてきました

    .

    自然にもどろう、
    人間に備わった自然なリズム
    自然な姿勢、自然な美しさ
    それをとりもどすことで人が本来持つ健康と美しさを享受することができます

    .

    自分と、自然が一体となる
    自分と、地球の美しさ健全さを共に考えるとき
    内側からの力が沸いてくることを感じられるのです

    .

    自分と地球の<自然体>を繋ぐ活動です

    TOP