人間が壊れていく順番

    歪み,痛み

    人間が壊れていく順番があります。
    気分>肉体>心>内臓です。
    (事故とか感染症など例外もあります)

    最初は気分が落ち込みます。
    嫌なことがあると気が滅入ますよね。

    嫌な気分がずっとずっと、さらにずっと続くと
    肉体に異変が起こりはじめます。

    多いのは肩こりです。
    「は〜〜〜」とため息
    下向きの姿勢のほうがやりやすいです。

    下向きの姿勢は猫背につながります。
    肩甲骨の動ける範囲が3割減るので
    血の巡りも悪くなり老廃物がたまり、肩がこるわけです。

    また、肩こりは胃と関係が深く感情が振り回されます。
    ストレスで胃がキリキリ痛むなどです。

    猫背になると骨盤は緩みます。
    そういうふうに体はできています。
    ここまでくると体は歪みはじめます。

    O脚は単に脚の骨の歪みではなくて
    不安定な体を支えるために脚が外側に広がったことが
    根本原因です。カメラの三脚と同じ原理です。
    安定して立たせるためには足を広げたほうが良いですから。

    余談ですが
    O脚矯正は心のブロックを取ることです。
    スルスルと揃い美脚になりますよ。

    さらに悪循環が進行すると、心が犯されます。
    姿勢の良いうつ病、姿勢良く引きこもるなど
    いないように、気分>肉体>心です。

    そして内臓です。

    2年前に京都まで出張整体に行ってました。
    老夫婦からの依頼です。
    (交通費も全額出してもらっています。)

    ご主人はガンです。
    奥さんはリウマチです。

    怒りの感情はガンにつながります。
    恨みの感情はリウマチにつながります。

    ご主人は常に怒っています。
    奥さんはストレスを受け恨みの感情が積もっていきます。
    そしてリウマチ。

    人間が壊れていく順番について書きましたが
    思い当たる方も多いと思います。

    人間が壊れていく順番が
    気分>肉体>心>内臓なら

    治っていく順番も
    気分>肉体>心>内臓です。

    関連記事

    松乃わなりプロフィール

    推薦をいただきました

    著書

    体の歪みを治す教科書 「休め!」のポーズで死ぬまで歩ける骨盤のつくり方 出版


    自然にもどろう

    .
    私たちは進化してきました
    生を受けて
    育って、学んで、働いて、進み続けてきました

    .

    自然にもどろう、
    人間に備わった自然なリズム
    自然な姿勢、自然な美しさ
    それをとりもどすことで人が本来持つ健康と美しさを享受することができます

    .

    自分と、自然が一体となる
    自分と、地球の美しさ健全さを共に考えるとき
    内側からの力が沸いてくることを感じられるのです

    .

    自分と地球の<自然体>を繋ぐ活動です

    TOP