眠っている筋肉を目覚めさせダイエット効率UP

代謝の割合

眠ってる筋肉を目覚めさる

鍵を握るのは普段使っていない関節の動き。能動的関節可動域と他動的関節可動域の差、つまり動けるのに動かしていない関節の動きを拡大して普段の生活で筋肉の使用量を増やす作戦です。代謝の多くを筋肉が消費していますから期待が持てるかもですね。

「目次」

  1. ダイエットの原理を整理
  2. 食事制限ダイエットは厳しい?
  3. 代謝。注目は肝臓と筋肉
  4. 眠ってる筋肉を目覚めさせる
  5. 眠ってる筋肉を目覚めさせる方法

 骨盤力学びの場「骨盤力矯正」 骨盤力学びの場「筋肉図鑑」 骨盤力学びの場「学んで活躍」 骨盤力学びの場「用語集」

骨盤力

1ダイエットの原理をシンプルに整理してみると。

ダイエットシンプル法則

引き算でマイナスになれば、健康的かどうかは別にして痩せていくわけですね。だから

  • 食事を減らす。
  • 食事を変える。
  • 運動する(使う)
  • ホルモンの出方を整える。

などの手法を使ってダイエットしていくのですね。

骨盤力

2食事制限のダイエットは厳しい?

我慢、努力が必要なものは続かないと思っていますし、目標を達成したら必ず目標達成パーティをやりたくなるものです。リバウンドになる可能性は高いのかも。

振り子

運動はどうか?

これは上手に取り入れると健康的に痩せる事はできると思いますが、問題は効率です。体重50kgの方が10kmランニングすると、消費カロリーは500Kcal程度で、おにぎり3個分くらいです。健康的ですがダイエット効率は低そうです。

ダイエット効率

骨盤力

3代謝。注目するは「肝臓」と「筋肉」

代謝には3種類あります

基礎代謝

基礎代謝の内訳

  • 肝臓:27%
  • 脳:19%
  • 筋肉:18%
  • 腎臓:10%
  • 心臓:7%
  • その他:19%

参考 > FAO/WHO/UNU合同特別専門委員会報告」1989年)

正しい食事と食べ方で基礎代謝があがる。

肝臓など内臓を健康的に活性化してくれると基礎代謝は上がりますね。そのために必要なことは正しい食事と食べ方なのでしょう。

筋トレで筋肉をつけると、基礎代謝と活動代謝があがる。

これは有効かと思います。トレーニングの仕方によって、筋肉モリモリも、引き締まった筋肉にもそこはトレーニングのやり方でデザイン可能です。

ただし注意が必要で、筋肉が増えた=やせる体質ではありません。なぜなら筋肉が1kgUPで基礎代謝量は13kcal程度だからです。しかし筋トレ後の成長ホルモンの分泌が体脂肪を燃焼させる効果は高いようですし1〜3日は燃焼が続くとも言われています。

骨盤力

4眠っている筋肉を目覚めさせる。

あなたの中で眠っている筋肉を目覚めさせるという提案がやせるスイッチの考え方です。鍵を握るのは能動的関節可動域と他動的関節可動域。

  • 能動的関節可動域とは自力で動ける関節可動域の事です。
  • 他動的関節可動域とは誰かに手伝ってもらったり、自分で押したり体重をかけたりして動ける関節可動域の事です。当然他動的関節可動域のほうが動く範囲は広いです。

ポイントは能動的関節可動域を広げるようにする事です。

筋トレやストレッチなど目的を持って身体を動かすなど、ごく限られた時間帯の中で動かすのではなくて、日常生活のなかで能動的関節可動域が広く支えている事です、そうなると普通に家事をしながら、仕事をしながら、遊びながら基礎代謝と活動代謝で40〜50%を占める筋肉をフルに使えるようになります。これがあなたの中で眠っている筋肉を目覚めさせるという提案です。

ダイエットシンプル法則

骨盤力

5眠っている筋肉を目覚めさせる方法。

人体最大の可動域を持つ肩甲骨と股関節をしっかりと動かしましょう。

肩甲骨の動かす方向は6方向です。このときに姿勢を良くしないと効果半減します。イラストを参考にゆっくりと筋肉を意識しながら動かします。片足立ちで行うとバランスを保つためにインナーマッスルも活発に動きます。

動かす > ストレッチの順がオススメです。

なぜなら筋肉は動かした後がもっとも伸びやすくなるからです。ゆっくりと動かすことでスロートレーニングの効果が得られさらにストレッチを行いましょう。

肩甲骨の動き

肩甲骨はがしも行いましょう。動画を参考にこれもゆっくりと

股関節をしっかりと動かしましょう。

動かす方向は6方向です。これもゆっくりとバランスを保ちながら動かします。

骨盤力

正しい体幹の使い方を意識しましょう。それは対角線の動きです。

意外にできてない方は多いです。ちなみにぎっくり腰を起こす時はかなりの確率で対角線の動きではない動きのときです。

体幹の対角線の動き

正しい体幹の使い方、腰から動いて手が後からついてくる。

これも出来てない人はかなり多いです。出来ない原因は姿勢が悪いことがほとんどです。姿勢が悪いと頭では分かっていても体がついてこないのです。姿勢って本当に大事です。正しい姿勢を意識してゆっくりと動いてみましょう。

体幹の正しい動かし方

参考 > 身体運動の機能解剖(医道の日本社)

骨盤力・整体スクール学べる123 骨盤力に興味がある方へ

歪みや痛み不調の相談を受けて「大丈夫、私にまかせて!」と言えるようになりたい方へ。高度な内容をレベルを落とさず、分かりやすく学び体験できます。その場で歪みが取れていくからでしょうか満員御礼が続く骨盤力の勉強会です。詳しく見る>>>



関連記事

  1. 姿勢

    小尻にならない原因はカメラの三脚と同じ原理です。

  2. 猫背

    ダイエットを骨盤力で効率UP。痛みがダイエットを邪魔する時の…

  3. 猫背ではウエスト〜腹筋へのV字テンションが無くなる

    ウエストくびれ矯正は骨盤〜腹筋のVテンションがポイント

  4. 年末年始の食べ過ぎをなかったことにするダイエット方法

    年末年始の食べ過ぎを無かったことにするダイエット方法

  5. 下腹部のダイエット 

    ダイエットの難所「下腹部」ぜい肉はなぜつくの? とれないの?…

  6. 手指と脇が開く閉まる

    歩くだけで引き締る二の腕を骨盤レベルで矯正するポイント


お名前

メールアドレス



推薦をいただきました

  • 東京大学名誉教授、医学博士東京大学名誉教授・医学博士先生
  • 東京大学名誉教授、工学博士東京大学名誉教授・工学博士先生
  • 医学博士 医学博士先生
  • 推薦のメッセージ>>>
  1. 代謝の割合

    2018.12.14

    眠っている筋肉を目覚めさせダイエット効率UP

  2. 骨盤力ともんじゃ焼きで作戦会議

    2018.12.12

    骨盤力女子はもんじゃ焼きが大好きみたい

  3. O脚の歪みパターン

    2018.12.11

    O脚矯正を行っても、すぐに元に戻ってしまう7つの原因とは…

  4. 赤ちゃん

    2018.12.06

    不妊治療に取り組む産婦人科に骨盤力が採用されました

  5. 子どもと家族が食卓を囲む「なんで姿勢を良くしないといけないの?」

    2018.12.06

    子どもから「なんで猫背はダメなの?」って聞かれたらなんて…

  6. 猫背の子ども

    2018.12.06

    背が高い子のパパ,ママ必見。目立ちたくない心理で猫背にな…

  7. 正しい姿勢の子ども達

    2018.12.06

    子どもをO脚にしないために知っておきたい4つの事

  1. CA

    2018.01.31

    まさかの病気でANAの CAを退職の岡崎さんが骨盤力

  2. 2018.06.30

    産後ママの骨盤力を回復。疲れにくいママへ / 骨盤力で活…

  3. 手指と脇が開く閉まる

    2018.11.15

    歩くだけで引き締る二の腕を骨盤レベルで矯正するポイント

  4. 姿勢

    2018.11.15

    小尻にならない原因はカメラの三脚と同じ原理です。

  5. 肩甲骨のグラインドストレッチ

    2018.09.06

    腕がジンジン痺れたら股関節との関係を疑ってみましょう

  6. 骨盤の4つの動き

    2018.10.13

    骨盤と股関節を全方向フルに動かし機能美を手に入れる方法

  7. 脇が開く

    2018.08.01

    プロ整体師が本能的に行っているストレッチのコツ