0026

産後の骨盤の緩み・骨盤力研究ノート

産後一ヶ月のママさんです。
骨盤力の回復で骨盤はおろか、脚の歪み肩甲骨の歪みまでが解消され全体に引き締まっています。

産後の骨盤の緩み 特徴

骨盤の基本構造は図のように底に開閉式の穴が空いたボールのようなものです。

このボールで普段は内臓などを受け止め、出産やおトイレなどで、必要に応じて穴が開いで外に出します。

妊娠するとホルモンの分泌により、骨盤を繋ぎ止めている各種靭帯は緩み始めます。これは生理の時も同様です。

お腹が大きくなってくるとどうしても運動不足にもなり、これがさらに骨盤を引き締める力を緩めます。

骨盤底筋は常に開き気味となります。

骨盤底筋は腹筋、背筋、太ももの前後、内転筋へと筋肉がつながる要のような存在です。
この要が緩んでしまうので、妊娠、出産された方は、骨盤の緩みだけでなく全身の姿勢が歪む可能性が高いです。

 

姿勢との関係

大いに関係があります。出産に備えて骨盤は開いていきますし、またお腹が大きいので腰は反り腰となり、
バランスを保つために肩と頭は前に突き出てしまいます。

 

施術方針

産後の期間によって施術方針は変わります。

出産後2〜3ヶ月後〜3年程度はエクササイズ中心の骨盤力ダストレッチがオススメです。
3年〜の期間が経っている場合は、整体&ストレッチが有効です。写真は産後まもないママさんの矯正例です。

1234

整体、ヨガ、エステで骨盤調整。お客様に「その時だけね」と影で言われてる。

「しょうがないわよね!」と思う自分もいるし、だけど「このままじゃいけない!なんとかしたい!」とも思ってもいます。

しかし現実は自信が持てないスキルで、でもお客様は通ってくれているから、きっと満足してくれているのだろうと思うようにしています。だけど・・・お客様も半分諦めてる? 半分は惰性で次の予約を入れている? そんな状態が続いているのかも。そんなモヤモヤ感をなんとかしたいです。

追伸

だけど根本からケアするスキルなど簡単には身につくわけもないでしょうし・・・」さらに・・・本当に根本からケアしてしまったら、やっぱりそれでお客様は来てくれなくなってしまう? それも困るし・・・。根本からケア出来るスキルを身につける。でもお客様は離れない。そんな夢のような方法はあるのでしょうか?

「これで良いの?」そんなモヤモヤ感はこうやってスッキリ解消させました。 続きはこちらをクリック>>>

 

受講生物語

「骨盤力」公式スクール受講生物語

1−ブログNEW

  1. O脚
  2. マッサージチェア
  3. 子どもと姿勢
  4. 約束
  5. 骨盤力と基本
  6. 福島県郡山市の骨盤力
  7. 骨盤力
  8. 骨盤力ダイエットセミナー
  9. 骨盤力
  10. ジャングルマラソン

2−殿堂入りブログ

  1. 腰痛
  2. 骨盤力と基本
  3. O脚パターン
  4. 股関節

3−資格をとって活躍するブログ

  1. 薪割りと体幹
  2. シングルマザー
  3. お金のブロック
  4. クマ
  5. 「骨盤力」公式スクール

骨盤力ブログ